エイブル社員の強制わいせつ事件の容疑者画像!過去にも事件を犯した容疑者の人物像!

スポンサーリンク

こんにちは。ミトです。

2021年6月1日にエイブル社員の内覧中の女性に“強制わいせつ“ の犯行を犯した

宮﨑有情容疑者の任意同行の画像がニュースでアップされました。

非常に卑劣な事件で、今まさに炎上中なので、気になる人も多
いかと。

この記事では事件を引き起こした宮﨑有情容疑者について
ネットなどの情報を参考にまとめてみたので紹介していきた
いと思います。

最後までゆっくりとご覧になってください。

 

エイブル社員の強制わいせつ事件の容疑者画像!

宮﨑容疑者は4月15日、福岡市博多区のマンションの一室で、マンションの内覧に訪れていた26歳の女性に無理やりわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 

事件は、 引っ越し先を探すために店を訪れた被害者の26歳の女性を担当したのが宮﨑容疑者でした。

 

2人は福岡市内のマンションを訪れ、女性が入居を希望する部屋に入り、予定していた3件のマンションの内覧途中の2件目のマンションで、2人きりになった隙をみて、容疑者はわいせつ行為に及んだようです。

 

 

宮崎容疑者の画像!

この画像は、エイブル博多駅前店に勤務中の宮崎容疑者を任意同行するときの画像です。

 

 

宮崎容疑者は、逮捕当日もエイブルの博多駅前店で通常勤務していたようです。

そこに捜査官が訪れ、約1時間後に店からでてきました。

 

どうして3件目の内覧まで普通に行ったのか?

宮﨑容疑者は2件目で犯行に及んだ後、3件目もそのまま内覧を続けています。

2件目で女性は逃げ出さなかったのでしょうか?

 

被害女性は、この時逃げなかった理由を次のように警察に説明しているようです。

 

被害女性:
住所や携帯番号など個人情報を渡していたので、途中で逃げ出したりするのは怖かった。

 

確かに個人情報を伝えている時点で、被害女性としては、この後も何かあるかもと怖くなりますよね!

 

過去にも事件を犯した容疑者の人物像!

宮崎容疑者ですが、詳しく調べていくと2020年にも逮捕され不起訴処分になっていたようです。

 

エイブルは何故に宮崎容疑者を採用したのか?

宮崎容疑者がエイブルに入社したのは2021年2月のようです。

 

この短期間でこのような犯罪を犯すことが有りえないですよね!

 

そもそもエイブルはこのような人物をどうした採用したのでしょうか?

過去の逮捕歴ぐらい分からなかったのでしょうかね?

 

更に疑問なのが、入社して数ヶ月の社員をお客様と1対1で対応させるのでしょうか?

そう考えると宮崎容疑者の前職もこのような不動産関係の仲介をしていたことが想定できますね。

なので、短期間でお客様対応までさせていたと考えられます。

 

今回の事件に関してエイブル社のコメントを発表しています。

「事実であれば慚愧(ざんき)に堪えません。今後、同様の事案が発生しないよう信頼回復に努めて参ります」とコメントし、内覧時の体制を見直すと発表した。 内覧につきましては、当社社員は入室を控え、おひとりで来店された女性のお客さまには、女性社員がご案内できる体制を整えてまいります。

 

ここまでの事件だと本当に女性が安心して部屋を借りることが難しいですよね!

社員ひとりひとりに内覧時の動作を録音できるような仕組みを取り入れたらいいと思います。

 

まとめ

今回の事件は本当に悪質で、このような事件があると他の不動産仲介会社も大変迷惑になりますね。

 

特に被害にあわれた女性の方に傷は中々回復できないと思います。

 

エイブル社はもっと重く深く今回の事件を考えて、対策してほしいです!

 

 

 

 

 

ニュース
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント