南足柄市の認可保育園はどこ?園長は誰なの?慰安旅行の理由は!

スポンサーリンク

ミトです。

 

神奈川県の南足柄市の認可保育園で、新型コロナウィルスのクラスターが発生したニュースが報じられていました。

ようやく全国的にも感染者数が下がった来ました。

しかもこのクラスターが発生した原因が、緊急事態宣言下にも関わらず、園長や職員が京都へ慰安旅行にいったようです。

しかもその中の一人の職員が慰安旅行から戻って後に発熱があった状態で勤務し、そこから広がったようです。

 

かなり有りえない状態ですね!

 

今回はそんな認可保育園がどこなのか?慰安旅行へ行った園長とは誰なのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

南足柄市の認可保育園のクラスター状況

今一度、状況を整理します。

 

●発生した保育園:神奈川県南足柄市認可保育園

●感染状況:園児41人職員14人計55人

●宣言中9/17-20に園長・職員26人が慰安旅行

●旅行に参加した職員が9/21発熱も9/25陽性判明まで勤務

●5人目の陽性判明まで保護者に通知せず

●園児らに感染広まり休園

●保育士はマスクではなくフェイスシールド

 

南足柄市の認可保育園はどこ?

南足柄市の認可保育園は全部で11か所あります。

今回の報道では、慰安旅行に参加した園長や職員が26人もいるとなると規模がかなり大きな保育園が想像できます。

またクラスター人数は55人なので、規模が大きいことは間違いありません。

11か所の認可保育園で、規模が大きい保育園(定員90名以上)は、5か所です。

●南足柄保育園

●華綾保育園

●塚原保育園

●ふくざわ保育園

●つかはらちびっこ共育園

 

いろいろ調べてみましたが、やはり園名は公表されていませんでした。

ただ、ネット上のコメントを見ると、以下のような気になるコメントがありました。

 

●ふくざわ保育園か?

●パワハラワンマン園長

●ここの自己中我儘ワンマン園長ならではの、当然の結果だと思います。徒党を組んで、自分の意見に反対しない人間だけを周りにつけて、いつも威張り腐ってる。出入り業者が目の前にいようとも、職員を物凄い剣幕で捲し立て、ネチネチ説教。それを見ている周りの職員も物が言えず、園長にヘコヘコ賛同の姿勢。側から聞いてるだけでも怒りが湧いてきます。
いつかはこういう事態が発生するのは昔から想像できてました。この園は危機管理体制は取れません。

 

ネット上ではF保育園という意見がありました。

 

たしかにこのF保育園のホームページ内に「こんなことしたよ」という園児がおこなったエピソードをホームページに掲載していますが、9月27日から更新されていません。

9月はかなりの頻度で更新されていました。

断定はできませんが、可能性は高いと思います。

 

今回は、感染した園児は重症者は出ていないようですが、

園長を含めてちゃんとした説明・謝罪は必要ですし、今後の運営も考える必要があると思います。

 

 

ニュース
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント