クラシルシェフリーダの田部晴菜さんとは?

こんばんわ。

ミトです。

3月21日(日)の「BACKSTAGE」は日本最大級のレシピ動画サービスの「クラシル」が特集されます。

このレシピを考えているシェフをクラシルシェフと言います。

そのシェフをまとめている田部晴菜さんと、クラシルシェフについて調べてみました。

スポンサーリンク

クラシルシェフとは?

まず「クラシル」とは、「80億人に1日3回の幸せを届ける」ことをミッションに、簡単でおいしく作れるレシピ動画を配信しているサービス」です。

2016年から配信しており、dely株式会社が運営しています。

アプリ版は、2016年のサービス開始から4年間で2500万ダウンロードを記録したようです。

この人気レシピ動画のレシピを作成しているシェルをクラシルシェフと言います。総勢30名が毎月400~500本の動画のレシピを作成しているようです。

田部 晴菜さんの投稿 2018年9月20日木曜日

2019年にはクラシルシェフを結構募集していたようですね。

クラシルシェフリーダの田部晴菜さんとは?

現在、このクラシルシェフのリーダを務めているのが、田部晴菜さんです。

以前は、小林夏美さんがリーダを務めていました。

<出典元 https://news.nicovideo.jp/>

クラシルの特徴といえば、真上から撮影された映像です。

カメラの設定をはじめ、細かい基準を決めたマニュアルにしたがって撮影していくのですが、実はこのマニュアルを作ったのも田部さんです。

「調理する食材はわかりやすいように中央に配置」「まな板、フライパン、包丁といった調理器具を全て統一する」など、簡単でわかりやすいレシピ動画をユーザーに届けるためのこだわりがあるようです。

dely株式会社 フードラボチーム リーダー 

●生年月日:1994年5月5日

●2013年:喜多方高校卒業

●2017年:宮城学院女子大学卒業

●栄養士としてのスキルを高めるために委託給食会社に入社。

●2017年にクラシルの世界観とレシピ動画サービス事業に惹かれ入社。

管理栄養士としての知識を活かし、フードラボチームのリーダーとしてコンテンツの企画・推進、SNS運用などを担当。

まとめ

今回はクラシルの動画配信サービスを支えているクラシルシェフとリーダの田部晴菜さんについて投稿しました。

このクラシルは私の妻も良く見ているようです。

毎月400~500本のレシピを考えるだけでも大変ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク