名古屋大須の昆虫食自販機の場所や商品の値段!食べた評判は?

スポンサーリンク

 

名古屋の大須という人気スポットに、珍しい自販機があるようです。

その自販機は、最近話題の昆虫食の自販機です。

かなり話題になりそうな自販機なのですが、まだ設置台数も少ないので、場所や自販機で売られている昆虫食の種類や値段を調査しました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋大須の昆虫食自販機の場所!

名古屋大須の昆虫食の自販機とは

この名古屋大須に設置されている昆虫食の自販機ですが、株式会社アイキューラボという会社が、コロナ禍に適した非対面、非接触の24時間運営 完全無人市場「MONO-ICHI」というブランドで立ち上げている自動販売機です。

自動販売機というか、完全無人店舗がコンセプトのようです。

アイキューラボという会社も名古屋の大須にあります。

  • 会社名: 株式会社アイキューラボ
  • 本社住所: 〒460-0011名古屋市中区大須三丁目30番40号 万松寺ビル10F
  • 電話: 052-269-3233
  • 代表者: 代表取締役 丸山 和之
  • 設立: 2007年6月
  • 資本金: 1,000万円
  • U R L: 株式会社アイキューラボの公式HP

 

名古屋大須の昆虫食自販機の設置場所!

ではこの「MONO ICHI」が設置されている名古屋大須の場所を紹介します。

 

名古屋大須の昆虫食自動販売機

名古屋大須の昆虫食自動販売機

<出典元 https://twitter.com/yuthiko_nyan/>

 

設置されている場所は、大須商店街の「万正寺ビルの1階」です。

  • 住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-40 万松寺ビル

 

設置は2022年2月に設置されているようです。

 

名古屋大須の昆虫食自販機の商品の値段!

昆虫食自販機で売られている商品でが、今後一定期間で商品を入れ替えるようです。

現在は45種類が販売されているようです。(全種類は掲載できていません・・・・ごめんなさい)

大須の昆虫食自販機の商品

大須の昆虫食自販機の商品

<出典元 https://twitter.com/keikun114/>

 

  • タランチュラ:2,000円
  • アジアンフォレストスコーピオン:2,000円
  • ツムギアリの嬢王:1,600円
  • タイワンオオコオロギ:1,600円
  • キョクトウサソリ:1,500円
  • 黒アリ:1,500円
  • タガメ:1,400円
  • バッタ:1,300円
  • カブトムシ:1,300円
  • コオロギカレー マッサマン風:1,300円
  • シロアリ:1,300円
  • バッタチョコレート:1,200円
  • フタホシコオロギ チョコレート:1,200円
  • 幼虫ミックス:1,200円
  • バッタ ミックス:1,200円
  • カイコ:1,200円
  • カイコ チョコレート:1,200円
  • コオロギのゴーフレット:700円
  • 昆虫ふりかけ・昆虫ミックス:700円
  • 虫キャンディーレモン風味:700円
  • 群馬コオロギ:700円
  • 昆虫煮干し 京都コオロギ:700円
  • 福島 二本松コオロギ:700円
  • 山形コオロギ ガーリック・マッシュルーム:700円
  • 大豆とコオロギノクッキー プレミアムリッチ:700円
  • 山梨かいこ 甲州みそ味:700円
  • ちりめんマゴット:700円
  • コオロギ ピリ辛麻婆:700円
  • 大豆とコオロギノクッキー:600円
  • コオロギあられ:600円
  • タガメサイダー:500円

 

タランチュラが2000円ですが、入荷待ちになっているようです。

購入される方がいるんですね・・・・

 

スポンサーリンク

 

昆虫食の食べた評判は?

昆虫食を食べるのはかなり勇気が必要ですが、今話題の食物です。

すでに購入して食べている人の評判を見ていきたいと思います。

「昆虫煮干し 群馬こおろぎ」(七百円)を一袋、購入してみた。
 中身を取り出すと、体長約二センチのコオロギが三十匹ほど入っている。見つめ続けると食欲が減退する気がしたので、間髪入れずに一つ、口に入れてみた。カリッとした豆菓子のような食感に、ほどよい塩味。見た目さえ気にならなければ、味は悪くない。
<引用元 https://www.chunichi.co.jp/article/424231?rct=aichi>
試しにタガメを食べてみると「虫っぽさ」はなく、サクサクとした食感のスナック菓子のようです。
<引用元 https://www.tokai-tv.com/tokainews/>
大須昆虫食パックが売っていると聞いて、…まぁ買ってしまいましたよね。 味付けが無くてパリパリ虫の香りだけしてめちゃくちゃまずい。 1500円だったけど200円分くらい食べてギブです。マズすぎ。 友達に配るか…
<引用元 https://twitter.com/siocolors_aori/>
お疲れさまでした 7
名古屋大須に『ご当地カレー』と『昆虫食』の自動販売機がありました 最近の自動販売機ブームは『昆虫食』もあるんですね
 だけど山側の人は『昆虫食』って普通でイナゴや蜂の子、カイコ、スズメバチ、ザザムシなど普通に販売、食してます 私は蜂の子好きです
<引用元 https://twitter.com/manakoFieldwork/>
へ「ほう…昆虫食か」
トリ「虫だ」
トリ「コオロギだ」
トリ「そのまんまだ」
え「ソース味!干しえびみたいな!食感と!クセになる!奥深さ!!」
<引用元 https://twitter.com/sejima666/>
意外と食べるという評判が多いようですね。
ただ、他の意見としては、「まだ高くて買えない」、「さすがに食べれない」、「罰ゲームで購入する」とかの意見もありました。
なかなか勇気がいりますよね。
しかも意外とまだ値段は高いようで、常時食べるのは厳しい値段ですね・・・・

まとめ

今回は名古屋大須の昆虫食の自動販売機をご紹介しました。

 

  • 設置場所:愛知県名古屋市中区大須3-30-40 万松寺ビル
  • 種類:45種類で定期的に内容は変動する
  • 値段:数百円~2000円までで商品で異なる

このゴールデンウイークで名古屋大須に訪れる方は、一度食してみてはいかがでしょうか。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました