岐阜工機とはどんな会社?社長は誰なの?

スポンサーリンク

ミトです。

 

ニュースで、岐阜工機に勤めていた男性社員が自殺し、

過労による労災認定となったことが報じられていました。

 

いつでもこの過重労働による話題は無くならないですね!

 

今回は、この岐阜工機とはどんな会社なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

岐阜工機の会社情報

 

会社情報

岐阜県の八百津町という場所にある自動車の部品メーカです。

<出典元 https://news.yahoo.co.jp/>

 

●会社名:岐阜工機株式会社

●所在地:岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志2850-21

●設立:昭和63年12月21日

●従業員:102名

●生産品:精密プラスチック用金型、自動車組電線用プラスチック部品

●主要取引先:矢崎部品株式会社

2020年の決算では赤字だったようですね。(コロナ等の影響でしょうか)

親会社は、矢崎総業株式会社で、車のハーネスやメーター機器等を製造している会社ですね。

 

岐阜工機の社長は誰?

岐阜工機株式会社の代表取締役社長は「長尾 裕」氏です。

現在の社長の長尾社長は、2020年6月の人事異動で社長に就任されたようです。

岐阜工機株式会社の経営方針は、


1.新しい発想とたゆまぬ努力で企業効率向上をはかり、世界中のお客様に最高の価値を提供する。
2.法を守り、地域の文化を尊重した企業活動を行い、社会発展に貢献する。
3.環境/安全を最優先とした企業活動を行い、豊かな未来社会実現に貢献する。
4.オープンでフェアな取引に努め、共存共栄を図る。
5.人を大切にし、個人/チームワーク能力を最大限引き出せる企業風土を育て、個人の夢に貢献する

<引用元 https://www.gifukoki.co.jp/>

のようです。

まとめ

過重労働で1ヵ月の時間外が100時間というのはやはり異常ですよね。

岐阜工機株式会社の経営方針に書かれていますが、

「人を大切にし」

という言葉が重く感じます。

 

 

 

ニュース
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント