前田裕二の兄の人柄 画像や現在の職業

スポンサーリンク

こんにちは。

ミトです。

 

2月5日の「アナザースカイⅡ」に「前田裕二」さんが出演されます。

前田裕二さんは東京出身です。

今回の番組でも訪れた場所は東京です。そこには兄との深い関係があります。

 

その「前田裕二」さんのお兄さんのことを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

前田裕二と兄の人柄

「前田裕二」さんは、幼少期の小学校2年の時にお母さんを亡くされています。

お父さんも生まれた時にはいなかったようです。

そのため、10歳年上のお兄さんと親戚の家を転々としていました。

 

8歳から12歳までずっと心が荒れていて、地元のやんちゃな人たちと一緒に過ごしたりする時間が増えました。

やんちゃばかりする「前田裕二」さんの前で、初めて号泣しながら怒ったそうです。それをきっかけに「前田裕二」さんは、世の中で一番大好きな兄を悲しませたくない、喜ばせたい。と思いました。

 

ある対談で、「前田裕二」さんはお兄さんのことを話しています。

兄と僕は10歳違いで、僕の名づけ親でもあるんです。物心ついた頃の僕の記憶を映像で思い出すと、いつも兄といっしょに遊んでいます。兄も僕も新しい遊びを思いつくのが得意で、公園で夢中になって遊びました。でも今考えてみると、10歳違いの弟とずっと遊んでくれるってすごいじゃないですか。カラオケで兄弟デュオの定番、狩人の「あずさ2号」を本気で歌いこんでみたり……。そして母が亡くなった後、兄は医師になるという大きな夢を諦めて、就職して僕を養ってくれたんです。

世の中に「無償の愛」というのが存在するなら、それは兄のことです。

<引用元:https://dot.asahi.com/>

 

田村淳さんとの対談でも、以下のように話しています。

10歳離れた仲の良い兄がいつも隣にいてくれて、彼自身の行動や無償の愛情で、僕のもっているマイナスをプラスに転換してくれました。「逆境をバネにして、強く生きてほしい」ということを、僕への強烈な愛情表現でもって、教えてくれていたのです。それが僕の荒れていきそうになる気持ちを癒してくれました。そんな大切な兄に喜んでもらいたい、自慢の弟になりたい、という気持ちが、僕の逆転志向に火をつけたのかもしれません。

<引用元 https://forbesjapan.com/>

 

本当に弟思いのお兄さんだったんですね。

ふつうは10歳も離れていると、あまり遊んでくれないですよね。

 

「前田裕二」さんご本人も以下のように語っています。

 

 

前田裕二の兄の画像や職業

前田裕二さんのお兄さんは、10歳年上なので、現在(2021年2月時点)は、43歳と推定されます。

2018年に前田裕二さんがツイッターでお兄さんと食事されることが投稿されています。

 

 

現在の正確な職業は調査しましたが分かりませんでしたが、元々は医者になりたかったのをあきらめて、サラリーマンをされているようです。

ご家族もお持ちで、今でも現在の家族に対しても同じく「家族が何よりも優る」と思っているみたいです。

 

まとめ

今回は「前田裕二」さんのお兄さんについて調べてみました。

如何だったでしょうか?

 

兄の弟に対する愛情ってすごいですね。

我が家も兄弟がいますが、ケンカもしていますが、何かあると弟のことを心配しています。

 

 

 

TV番組
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント