華原朋美が恨み続けた“ある女性”とは誰?母親はどんな人か調査!

スポンサーリンク

ミトです。

 

11月3日(水)の「突然ですが占ってもいいですか?」に最近話題になることが多い華原朋美さんが出演されます。

 

テレビ番組のタイトルに「華原が恨み続けた“ある女性”&母娘」となっています。

 

この恨み続けた女性とは誰なのでしょうか?

また母娘と書いてあるので、華原朋美さん自身のお母様のことも気になったのでしらべてみました。

 

スポンサーリンク

 

華原朋美さんが恨み続けた“ある女性”とは誰?

「突然ですが占ってもいいですか?」の占いは結構適格な占いで、周りの関係する人のことも話す場合が多いと思っています。

 

今回のタイトルに恨み続けた”ある女性”とあるので、誰のことなのか非常に気になりました。

ネットで調べると華原朋美さんと不仲説で出てくるのは「高嶋ちさ子」がトップですね。

 

このある女性とは「高嶋さち子」さんのことなのでしょうか?

 

華原朋美さんと高嶋さち子さんの不仲説

この二人の不仲説は、2020年の09月頃に報道されています。

 

当時、華原さんと高嶋さんは大の仲良しだったようです。

高嶋さんのインスタにも華原さんとの仲の良い感じが投稿されていました。

 

<出典元 https://www.instagram.com/>

二人の不仲説が報じられたのは、華原さんが第1子のお子さんを出産された後に高嶋さんからベビーシッターを紹介されたようです。

 

このベビーシッターは70代の女性だったようで、高嶋さんも過去にお世話になっていた方のようです。

当時FRIDAYが掲載した記事では、このベビーシッターが

「哺乳瓶でジュースを飲んでいる長男の両足を掴み、逆さ吊りにする」

内容だったようです。

この状態を華原さんは部屋に監視カメラで撮影し、高嶋さんにLINEで相談したら、

「しもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ。
しかも、こうやって監視している事自体恐ろしいですそんな人とは絶対私は付き合えない」

と言われたようです。

 

この後に華原朋美さんは謝罪の動画をながしています。

<出典元 https://www.youtube.com/>

 

このコメントからも恨み続けた”女性”では無いと思われます。

 

華原朋美さんの母親はどんな人!

恨み続けた女性が芸能関係ではないとするとタイトルのもう1つのキーワードの「母娘」が気になりますね。

これは華原さんのお母様のことなのでしょうか?

 

華原朋美さんの母親の情報

華原朋美さんは本名が「下河原 朋美(しもがわら・ともみ)」と言います。

母親の名前は、

●母親の名前:下河原朋子

です。

 

実は母親は、華原さんの芸能活動には反対を持っていたようです。

それとは逆に華原さんが第1子を出産された時は、一緒に行動している写真も掲載されています。

またお母さんは東京都江東区で『お食事処 朋』を経営(現在は閉店)、株式会社朋コーポレーションを設立栃木県那須にある『ダイアナガーデンエンジェル美術館』の経営権も取得する等、かなりのやり手のようです。

 

この「株式会社朋コーポレーション」は現在は、華原さんの弟の「下河原 征道」さんが社長です。

1997年に設立し、最初は、「朋のもろみしぼり酢」がヒットし、年間100万本以上を売り上げたようです。

 

ここまでの内容では、お母様に恨みを持つようなことも無さそうですね・・・・・

 

 

まとめ

今回は華原朋美さんが「突然ですが占ってもいいですか?」で、「華原が恨み続けた“ある女性”&母娘」に焦点を当てて、該当の人物を調べてみましたが、この人と特定することは出来ませんでした。

実際の放送ではどのような内容なのかを注目したいと思います。

 

TV番組
シェアする
michibakをフォローする
ミトのトレンドニュース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました