オリエンタルラジオ・中田敦彦。吉本退社してもYouTubeの収入がすごい!?

こんにちは。ミトです。

2020年12月28日に吉本興業所属のお笑いコンビの「オリエンタルラジオ」の

中田敦彦さんと藤森慎吾さんが吉本興業を退社すると発表されました。

退社の理由の1つとして中田敦彦さんはYouTubeでの活躍がメインとなっており、吉本側と契約内容などについて交渉していましたが、折り合いがつかなかったと報じられています。

そもそもどのような契約内容とYouTubeでの収入はどれぐらいだったのでしょうか?

スポンサーリンク

中田敦彦さんのYouTubeでの推定収入は?

<出典元:https://youtube-ranking.userlocal.jp>

オリエンタルラジオの中田敦彦さんはYouTubeで「YouTube大学」というチャンネルを運営しています。

このチャンネルは2019年4月から教育を目的として登録されており、チャンネル登録者数は333万人にもおよびます。

国内のYouTuberでは30位にランクインしています。

総再生回数は、5億5827万9805回(2020年12月28日時点)になります。

私もたまにYouTubeで拝見しております。

かなり分かりやすく説明されており、説明の仕方等は非常に参考になりますね。

さて気になるYouTuberとのしての推定収入は、再生回数から算出すると月収が約731万円にもなるようです。これは広告の単価がことなるのであくまで推定ですが、すごいですね。

仮に月収が731万あるとすると年収は約8,800万になります。

今までのオリエンタルラジオで作成した歌等の印税もあるので、トータルの年収は1億円ぐらいありそうですね。

中田敦彦さんのYouTube大学は何が良いのか?

中田敦彦さんのYouTube大学は何が良いのでしょうか?

テーマはいろいろありました。IT系・歴史・コロナウィルス・政治・文学・芸術等幅広いジャンルとなってます。

当然彼は全て専門的に知識は完全に持っていないので、大分勉強されていると想定されます。

私がIT系の「次世代通信5G」の動画を見ました。

率直な感想としては、このような内容ですね。

 ・ITに詳しく無い人でもわかるように例えて説明している

・あまり細かな技術的な内容よりかは概要を分かりやすく説明している

・説明の仕方で視聴者を引き付けている

正直システムエンジニアの私としても5Gの説明は少し勉強させてもらいました。

あとはやはり独特の説明の仕方で視聴者を引き付けていると思いました。

まとめ

突然の吉本興業を退社となったオリエンタルラジオの中田敦彦さんと藤森慎吾さんですが、お笑い以外の才能をお持ちになっているので、これからはそれぞれの新たな道を進んで頂き、たまにコンビで歌やお笑いに参加してほしいですね。

これからのお二人のますますの活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク