米子松蔭高校の塩塚監督!今後の試合日程

こんにちは。

ミトです。

高校野球の鳥取大会が話題になっていますね。

米子松蔭高校がコロナウィルスの濃厚接触者が出たのですが、何とか2回戦に出場し、

見事9回裏にサヨナラ勝ちしました

そんな米子s松蔭高校に注目が集まっています。

監督は塩塚監督です。

どのような監督なのかや今後の試合日程を調べてみました。

スポンサーリンク

米子松蔭高校の塩塚監督!

米子松蔭高校の野球部!

米子松蔭高校の野球部は1966年から発足しています。

伝統がある野球部ですね。

卒業した有名な野球選手です。

●元阪急の「沢田守」選手

●東京六大学ベストナイン1回(1992年春)、1試合最多盗塁記録保持「笠尾幸広」さん

●元香川オリーブガイナーズの「曽根大二朗」さん

過去の大会成績と2021年の大会成績です。

◆過去の実績(1966~2021)

選抜高校野球大会出場 1回(1992)

全国高校野球選手権大会出場 3回(1988、2000、2017)

中国大会出場20回(春8回、秋12回)

県大会優勝 春7回、夏3回、秋6回

◆2021年度大会成績

春季県大会 優勝(21年ぶり7回目)

春季中国大会出場

山陰大会出場

今年の春の県大会を優勝しているので、甲子園の出場も十分に有りえそうですね。

米子松蔭高校の塩塚監督の情報!

米子松蔭高校の野球部監督は、「塩塚尚人」監督です。

写真の向かって左が「塩塚」監督です。

塩塚監督は、平成26(2014)に慶応義塾大学の野球部を卒業しています。

大学ではセカンドの選手で右投げ左打ちの選手でした。

●年齢:29歳

●身長:168㎝

●体重:60㎏

●出身高校:鹿児島県「鶴丸高校」

2019年までは、同校の野球部の副部長だったようです。

今回の大会出場が叶ったことでコメントされています。

「参加するにあたり、ご尽力いただいた関係各位の皆様に感謝申し上げます。先ほど“携わっていただいた方々に深く感謝して、恩返しができるように”と子どもたちにも伝えました。子どもたちも“精いっぱい戦う”と申しておりました」

<引用元 https://news.yahoo.co.jp/>

2回戦のサヨナラ勝ちした時のコメントも印象的です。

「選手たちが自分たちの力を出し切って勝てた。まずは日本中の皆さんが応援してくださって試合ができたこと、相手の境高校さんが受け入れてくださったこと、そこに深く感謝しています」と話した。

<引用元 https://www.sponichi.co.jp/>

米子松蔭高校の今後の試合日程!

米子松蔭高校の今後の試合日程ですが、順当に決勝まで勝ち進んだ場合の日程です。

試合 対戦相手 試合日時
準々決勝
八頭高校
7月23日 (金)10:30
準決勝
鳥取中央育英
鳥取商
上記2校の勝者
7月24日 (土)  13:30
決勝
鳥取西
鳥取東
倉吉総合産
米子東
上記4校の勝者
7月26日 (月) 13:30

今後も注目の米子松蔭高校ですね。

スポンサーリンク