美人怪魚ハンター(ユーチューバ)・マルコスとはどんな人?釣り上げた怪魚の情報!

こんばんわ。

ミトです。

7月10日(土)の深夜に放送される「有吉ジャパンⅡ」に、

美人怪魚ハンターの「マルコス」さんが出演されます。

「マルコス」さんはユーチューバーとしても活躍しているようですが、

どんな人なのか気になりますね?

今回は、「マルコス」さんについて調べてみます。

スポンサーリンク

美人怪魚ハンター(ユーチューバ)・マルコスとはどんな人?

「マルコス」さんは、見た目はギャルですが、世界の怪魚を釣り周り、2019年に日本人初、アマゾン川にて開催された国際釣りトーナメントに日本代表選手として選抜されました 。

初代アマゾンクイーンアワード 受賞しています。

本名:大井 かな

生年月日:1991年8月31日

年齢:29歳

身長:155センチ

体重:50キロ

血液型:O型

3サイズ:非公開

出身地:大阪府和泉南郡熊取町

2018年からユーチューバとして活動を始めますが、クラウドファンディングで、資金を集めて、主に海外を転々として、怪魚をつっています。

ユーチュバーになる以前は、「koelu (コエル)」というバンドでボーカルを担当していましたが、ノイローゼになってバンドは止めたようです。

現在は実家のパン屋さん「パンの耳 熊取店」でバイトをしながらツイキャス配信やユーチューバーとして活躍しています。

釣り上げた怪魚の情報!

「マルコス」さんは怪魚ハンターなのですが、過去の釣り上げた怪魚はYoutubeに投稿されています。

①コブダイ(怪魚ではないですね)

②チョウザメ

③ヘラチョウザメ

④野生のワニ(アマゾン川)

⑤巨大アリゲーターガー(アメリカ南部)

どの怪魚も凄いですよね。本当に彼女が釣ったとは思えないぐらいです・・・・!

FRIDAYにも取材を受けて特集されたようです。

怪魚ハンターのマルコスのスリーサイズやカップ数が気になる!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ユーチューバーで美人怪魚ハンターの「マルコス」さんを

ご紹介しました。

コロナ下なので、今はあまり海外もいけないかもしれないですが、

世界を怪魚を釣りまくってほしいですね。

スポンサーリンク