メガネ職人・田中幹也とはどんな人!お店の情報やメガネの値段はいくらなのか調査!

スポンサーリンク

 

5月10日の「マツコの知らない世界」にメガネ職人の田中幹也さんという方が登場します。

この田中幹也さんは、「進化系メガネの世界」を紹介するようですが、どんな方なのでしょうか?

またメガネ職人ということなので、今回は田中幹也さんに関して、こんなことを調べてみました。

 

  • メガネ職人の田中幹也さんのプロフィールや経歴
  • メガネ職人の田中幹也さんの働くお店や作ったメガネの値段はいくらなのか?

 

スポンサーリンク

 

メガネ職人・田中幹也さんのプロフィールや経歴

早速、メガネ職人の田中幹也さんがどんな方なのか見ていきたいと思います。

 

田中幹也さんのプロフィール

メガネ職人・田中幹也さんの画像

メガネ職人・田中幹也さんの画像

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=syhZo78OWJs>

  • 名前:田中 幹也(たなか みきや)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:43歳
  • 出身:福井県鯖江市
  • 職業:「株式会社GANKYOの代表取締役社長」、「一般社団法人 めがねの窓口 代表理事」

 

田中幹也さんは、福井県の鯖江市出身です。

福井県の鯖江市といえば、国内のメガネフレームの生産の8割を生産しているメガネが有名です。

 

田中幹也さんの経歴

  • 子どもの頃:プロ野球選手を目指していたくらいの野球少年
  • 2000年以前:大阪で調理師として働く
  • 2000年:大阪のメガネ店での丁稚奉公を経て田中眼鏡に就職

お父さんが病気になったこともあり、鯖江に帰ったようです。

  • 2006年:田中眼鏡を新店舗に改築
  • 2010年:オリジナルブランドの「鯖gumo」発売開始
  • 2012年:株式会社GANKYOを設立し、社長に就任
  • 2014年:「一般財団法人 めがねの窓口」を立ち上げ、代表理事就任
  • 2019年:子供めがねレンズ定額制度を新設

 

若かった頃は、眼鏡ではなく料理人だったんですね。その後、鯖江市に戻ってからは、眼鏡中心となりますが、新しい試みをいろいろとされています。

 

田中幹也さんは、眼鏡の伝道師と呼ばれているようです。

 

2014年の「一般財団法人 めがねの窓口」は、鯖江の眼鏡産業といろいろな眼鏡に対するニーズをマッチングさせるために、立ち上げたようです。

ふなっしーの眼鏡を製作したようです。

 

「一般財団法人 めがねの窓口」の公式HPのリンクを張っておくので、一度見てみて下さい。

「一般財団法人 めがねの窓口」のHP

 

メガネ職人・田中幹也さんが働くお店の情報

田中幹也さんが働くお店

田中幹也さんは、現在「株式会社GANKYO」の社長です。

この株式会社GANKYOの店舗が「田中眼鏡」です。

 

店舗は福井県の鯖江市と福井市に2店舗あります。

 

田中眼鏡 本店(鯖江)

田中眼鏡 本店(鯖江)

<出典元 https://www.instagram.com/tanakagannkyou/>

  • 店名:田中眼鏡(本店)
  • 住所:〒916-0017 福井県鯖江市神明町1-2-8
  • 電話:0778-51-4742
  • 営業時間:平日 10:00~19:00 土日祝 10:00~18:00
  • 定休日:水曜日、第3・5日曜日
田中眼鏡 福井店

田中眼鏡 福井店

<出典元 https://www.instagram.com/p/CNjskBgnHta/>
  • 店名:田中眼鏡 福井店
  • 住所:〒910-0006 福井県福井市中央1-8-21 伊井ビル5号館1F
  • 電話:0776-92-0448
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜日、第1・3火曜日

 

店内もかなりオシャレな雰囲気がしますね。

田中眼鏡 福井店の店内の様子

田中眼鏡 福井店の店内の様子

<出典元 https://www.instagram.com/p/CTRRpM-njBv/>

 

有名人も来店!

田中幹也さんが働く田中眼鏡には有名人も来店しているようです。

 

オリックスバッファローズの吉田選手です。

吉田選手は、福井県出身で、鯖江市の少年野球チーム 鯖江ボーイズの出身ですね。

吉田幹也さんも少年時代は鯖江ボーイズだったようです。

田中眼鏡に来店して有名人(吉田正尚選手)

田中眼鏡に来店して有名人(吉田正尚選手)

<出典元 https://www.instagram.com/p/BrFSXsTnvk3/>

 

次も野球関係で山﨑武司 さんと中日ドラゴンズの福留選手です。(来店時は阪神タイガース在籍)

田中眼鏡に来店して有名人(山崎武司さんと福留選手)

田中眼鏡に来店して有名人(山崎武司さんと福留選手)

<出典元 https://www.instagram.com/p/BN1GmlXghMz/>

 

メガネ職人・田中幹也さんが作るやメガネの値段

田中眼鏡では、鯖江産の眼鏡や他のブランドの眼鏡も取り扱っていますが、やはり気になるのが、田中幹也さんが作るオーダーメイドの眼鏡ですね。

 

オーダーメイドなので、価格は30,000円~となっています。

この価格にはレンズ代金が含まれていないので、別途レンズ代金も必要です。

完成までの期間は約1ヶ月のようです。

 

メガネ職人で眼鏡の伝道師と呼ばれる田中幹也さんですが、こだわりはについて話されています。

 

お店としてのこだわりや、実際にどんなことを行っているかを教えてください。

 このカウンターを通しての接客ですね。また、安売りでモノ(眼鏡)としての価値が下がってきている中で、安かろう良かろうではなく、その中での方向性や価値観を打ち出していこうと思いました。
そこで、オーダーメードを始めたのですが、他と同じようなことをしても仕方ない、と。サンプル生地や生地の端材を使うことによって、お金をかけないオーダーメードをしたところ、お客さんに好評でした。

<引用元 http://www.city.sabae.fukui.jp/users/monodukuri/sabaemegane/mz/10.html>

 

経歴でも紹介しましたが「子供めがねレンズ定額制度」では、中学生の子供向けで、1万8千円(税込み)で1年間、度数の変更や破損による交換を追加料金なしで行ってもらえます。

 

まとめ

今回は、メガネ職人の田中幹也さんのプロフィールや働いているお店、眼鏡の値段を紹介しました。

  • 田中幹也さんは福井県鯖江市の「田中眼鏡」で働いている(社長)
  • 田中幹也さんのオーダーメイドの眼鏡は30,000円~(レンズ代は別途必要)

こだわりでかなり良い商品だと思います。

私も福井県出身なので、このような方のがんばりを見ると励まされます。

これからもがんばって欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました