日ノ本学園の女子サッカーの歴代監督まとめ!現在の監督は誰?

スポンサーリンク
スポーツ

 

2022年の1月9日(日)に全日本高校女子サッカー選手権の決勝戦がありますね。

決勝戦は、「日ノ本学園×神村学園」との対決です。

高校サッカーと言えば、男子の選手権に注目が集まりがちですが、女子の高校サッカーの選手権大会も30回目なのですね!

 

今回の優勝は神村学園でしたが、敗れた日ノ本学園は、過去3回優勝している強豪高校です。

そんな日ノ本学園の女子サッカー部を率いている監督が着になりましたので、今回は日ノ本学園の歴代女子サッカーの監督と現在の監督について調べました。

 

スポンサーリンク

 

日ノ本学園の女子サッカーの歴代監督

日ノ本学園の女子サッカー部のプロフィール

日ノ本学園は、兵庫県姫路市にある歴史のある私立高校です。

女子サッカー部は、全国大会のタイトルは合計11回とっている全校でも有数の強豪高校です。

・インターハイ優勝:5回

・選手権優勝:3回

・選抜優勝:3回

 

<出典元 https://twitter.com/hinomotomo/status/1477154552009080835>

 

日ノ本学園女子サッカー部を卒業した有名な選手を紹介します。

  • 横川莉奈選手(現在引退)
  • 岸星美選手( スフィーダ世田谷FC)
  • 藤田のぞみ選手(オルカ鴨川FC)
  • 武仲麗依選手( INAC神戸レオネッサ)
  • 羽座妃粋選手(INAC神戸レオネッサ)
  • 竹村美咲選手(INAC神戸レオネッサ)

 

日ノ本学園の女子サッカーの歴代監督

日ノ本学園の女子サッカー部の歴代監督です。

 

在籍年監督
~2012不明
2012~2019田邊友恵
2020~現在村上裕子

 

2012年より前の監督は不明でしたが、田邊さんが2012年に監督になった時点で全国でも上位の常連校だったようです。

 

日ノ本学園の現在の監督

現在の日ノ本学園の監督は村上裕子監督です。

村上裕子監督のプロフィール

●名前:村上 裕子(むらかみ ゆうこ)

●出身校:仙台市立寺岡中学⇒常盤木学園高校⇒東京女子体育大学

●選手歴:

FUNフットサルクラブLadies com VEEX(2011年-2013年)

VEEX TOKYO Ladies(フットサル) (2013年-2015年)

●生年月日:1984年5月18日

●出身地:宮城県仙台市

●兄弟:兄、弟

●好きな物:パイの実

●嫌いな物:玉ねぎ

 

村上裕子監督は、2007年~2012年までの5年間は川崎フロンターレの育成・普及コーチでした。

2012年からは、「FC町田ゼルビアスクール」のコーチを行い、2017年から同チームの監督となります。

コーチとしてのライセンスは、「日本サッカー協会公認のB級コーチライセンス」をお持ちです。

B級コーチライセンスの上はA級とS級があります。

B級コーチライセンスを取得した場合、高校生以下の監督・コーチング、サッカースクールの指導・普及、地域リーグの監督、なでしこチャレンジリーグの監督が可能です。

<出典元 https://twitter.com/chiiiikage/status/1479361826471448578>

上記画像の背番号3の選手が村上裕子さんです。

VEEX TOKYO Ladiesに選手として活躍されていた時は、キャプテンも務めていたようです。

チームをまとめ上げるの上手なんでしょうね!

村上裕子監督の家族

村上裕子監督は仙台市出身で、兄弟は兄のタクヤさんと弟のジュンキさんの3人兄弟です。

お父さんが、ヒロシさん、お母さんがジュンコさんのようで、サッカー一家として仙台の近所では有名なようです。

 

まとめ

今回は日ノ本学園の女子サッカー部の監督をご紹介しました。

現在の監督は、村上裕子監督です。

村上さんは日ノ本学園の監督就任3年目となります。

今回は選手権は優勝できませんでしたが、今後が非常に期待できますね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました