森翔吾のプロフィール!年収・妻・子供も紹介!

スポンサーリンク
インフルエンサー

 

ロシアで活動されているYoutuberの森翔吾さんをご存じでしょうか?

最近のロシアとウクライナの戦争によって、ロシア側の情報もあまり分からない状態が増えてきました。メディア規制も始まっているようです。

 

そんな中、森翔吾さんはロシアに在住し、現在のロシアの状況を報告されています。

 

今回は、そんなロシア在住のYoutuberの森翔吾さんのプロフィールや年収、奥さんやお子さんの情報をお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

森翔吾さんのプロフィール!年収・妻・子供も紹介!

森翔吾さんのプロフィール

最初に森翔吾さんのプロフィールを紹介します。

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=zVmTZwRfaDo>

 

●名前:森 翔吾

●出身:愛知県豊田市

●生年月日:1984年10月24日

●居住:ロシア キーロフ州カザン

●家族:妻(ロシア人)、娘1人

●職業:Youtuber、会社経営

●趣味:旅行、マイル、ホテル

 

ロシアのキーロフ州カザンという田舎の町で現在は暮されています。

ロシアは面積が広いのですが、カザンという場所の、モスクワより少し東側のようです。

 

森翔吾さんの経歴

森翔吾さんは元々は日本でサラリーマンをされていました。

2014年ごろまで、東京の秋葉原でサラリーマンをされています。

2015年に起業して通販事業を開始されます。2016年には通販事業の売上が安定したことで、法人化します。このころから会社経営を開始されます。

いわいるネットビジネスを始められたんですね。

2017年頃から海外でも生活を始め、ブログやコンサルティングの仕事を開始されます。

2018年に、旅行先のベトナムで現在の奥さんと知りあい、結婚されます。

2019年に、お子さんが生まれ、現在の居住のロシアのカザンで生活を開始します。

YouTubeは、2020年から始められています。

2021年に、日本の会社経営を辞め、ドバイに会社を設立します。

因みにブログ等のコンサルティングは、1回44,000円/月のようです。

 

森翔吾さんの年収

森翔吾さんの年収ですが、YouTubeの収益以外にも、ブログやコンサルティングの収入があります。

 

YouTubeの収益は、年収が約190万~250万ぐらいのようです。

ブログ等のコンサルティングの収入は公開されていませんでしたが、2021年までは森さんの収入をロシアへ全て送金していて、毎年約500万を送金されていたようです。

また、2022年の2月に資産を計算されたブログが投稿されていました。

総資産は、約4600万円になるようです。

不動産の資産が4255万あるようです。

ロシアで生活する場合、物価が安いようなので、そこまで多くの年収がなくても、かなり良い生活ができるようです。

ロシアの平均年収は、2019年時点だと約118万円のようです。

なので2021年まで、毎年500万送金しているとなるとロシア人と比べるとかなり年収は多いようですね。

 

ロシアのご自宅をYouTubeで公開されていました。奥さんのおばあちゃんからもらった家のようです。

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=0E-JPQtPPOo>

 

森翔吾さんの妻や子供

森翔吾さんの奥さんや子供もYoutubeに登場されています。

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=HRVlxcsEQ_k>

奥さんは、ベトナムのハヌイで知り合います。奥さんも1人旅だったようです。

最初はあまり話すこともなかったようですが、2月15日がベトナムの旧正月で、花火を奥さんから誘われて二人で行ったようです。その翌日に奥さんが別の国へ旅立つ時に、Facebookでアカウントを交換したようです。

その当時、奥さんはドバイに住んでいて、森翔吾さんはその後、インドに行く予定だったようですが、インドとドバイは近いようで、2週間後にドバイで再会したようです。

 

お子さんは、既に2歳ぐらいで「ソフィア」ちゃんというようです。

もうすでに歩いています。

 

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=jw63GhGJYfw>

まとめ

今回はロシア在住のYoutuberの森翔吾さんについてご紹介しました。

現在、ロシアでの生活も大変だと思いますが、ロシアの状況も伝えて頂けています。

これからも気を付けて頑張ってほしいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました