三浦龍司選手の洛南高校の髪型がかわいい!高校時代の戦績は?

こんにちは。

ミトです。

オリンピックの陸上男子3000m障害の「三浦龍司」選手が

決勝進出しましたね。

予選の放送を見ましたが、すごく余裕のある走りだった気がしますね。

三浦龍司選手ですが、現在は優しい感じの爽やかイケメンですが、

高校時代の髪型と本人がかわいいです。

今回は、三浦龍司選手の高校時代に迫っています。

スポンサーリンク

三浦龍司選手の洛南高校の髪型がかわいい!高校時代の戦績は?

三浦龍司選手の高校時代の髪型

三浦龍司選手の京都の駅伝の名門高校の「洛南高校」の出身です

「洛南高校」の陸上部はみんな「丸坊主」なんですね!

三浦選手がツイッターにご本人が表彰された時の投稿があります。


すごいかわいいですね。

今の三浦選手は常に冷静な落ち着いたイメージですが、少しイメージが違いますね。

三浦選手ですが、中学までは出身地の島根県浜田市の中学でした。

高校から京都の駅伝名門の「洛南高校」に入りました。

高校時代に日本選手権の3000m障害に出場した時の画像もあります。

<出典元 https://4years.asahi.com/>

高校時代の陸上戦績がヤバイ!

三浦龍司選手は高校時代から3000m障害の戦績がヤバイですね。

学年 主な戦績
高校1年 ・京都高校総体3000mSC予選:1位通過

・京都高校総体3000mSC決勝:5位入賞

・近畿高校総体3000mSC決勝:12位

・近畿高校ユース陸上競技対抗選手権:3000mSC高校1年歴代2位、大会新で優勝

高校2年 ・京都高校総体3000mSC:優勝(8分52秒27大会新、高校2年歴代最高)

・近畿高校総体3000mSC:優勝

・全国高校総体3000mSC:失格

・近畿高校ユース陸上競技対抗選手権3000mSC:優勝(8分46秒56のU18日本新、高2歴代最高、高校歴代3位)

・近畿高校ユース陸上競技対抗選手権1500m:2位入賞

・第73回福井国体少年男子A5000m:3位入賞(14分4秒50)

高校3年 ・第3回アジアユース陸上2019(香港)2000mSC:金メダル(5分42秒35の大会新)

・第53回織田幹雄記念国際陸上競技大会チャレンジ男子2000mSC:優勝(5分39秒27のU20/U18日本新)

・近畿高校総体3000mSC決勝:優勝(8分39秒49の高校新、U18日本新、大会新)

・第103回日本陸上競技選手権大会3000mSC予選:高校日本新(8分39秒37)

・第103回日本陸上競技選手権大会3000mSC決勝:5位入賞(8分40秒30)

・全国高校総体3000mSC決勝:2位入賞

・全国高校総体1500m決勝:6位入賞(3分48秒00)

・日体大記録会5000m:13分51秒97で自己新

ロードのレースより、トラックの1500mと3000mSCが得意なんですね。

ある程度のスピードと持久力が必要とされる種目が得意な感じですね。

でも高校1年で3年生に交じって5位入賞ってかなりすごいです。

しかも3年生の時には実業団の選手に交じった織田記念で優勝しているのも凄いです。

まとめ

いかがでしょうか?

陸上の3000m障害で活躍する三浦龍司選手の高校時代のかわいい髪型と

凄い戦績を紹介しました。

オリンピックの男子3000m障害の決勝が楽しみですね。

スポンサーリンク