かほなんは山をレンタル!場所はどこ?レンタルサービス内容を紹介!

こんばんわ。

ミトです。

「さばいどる」として有名な「かほなん」さん。

ご自身で山を所有するほどキャンプ好きで有名で、YouTubeでも非常に人気です。

芸能人でも「ひろし」さんやバイキングの「西村」さんが山を購入されています。

今回は「かほなん」さんが所有した山の場所や以外に驚きの猪解体も紹介します。

※猪解体はグロテスクな部分がありますので、動画を見るときはご注意くだいさい。

スポンサーリンク

かほなんは山をレンタル!場所はどこ?

山の所有情報と場所

「かほなん」さんは2020年に山を所有します。

1000m級の山のようです。

実はこの所有した山ですがネット上では購入した情報もありますが、実はレンタルのようです。

かほなんさんが利用したのが山林レンタルシステム「forenta」です

名古屋の中京テレビの取材でも話されています。

岐阜県出身のかほなんさん。7年前から、愛知県一宮市のご当地アイドルとして活動していますが、この日、かほなんさんがいたのは、岐阜県東白川村の森の中。

ちょっと森林を貸していただいてるんですけど。私の“かほなんヴィレッジ”を創ろうと思って、斜面(草木)を刈っていたところです」(かほなんさん)

ーーーー一部省略ーーーー

“さばいどる”としての活動は他にも。

取材に訪れた日にかほなんさんが整備していた東白川村の森は、11月1日からレンタルを始めた山で、かほなんさんは、そのスペシャルアドバイザーを任されています。

新型コロナでアウトドアが注目されるなか、もともと衰退していた林業を新しい形で立て直したいということで、かほなんさんに白羽の矢が立ったのです。

<引用元 https://www.ctv.co.jp/>

ここにも書かれているように「かほなん」さんがレンタルで借りている山は、岐阜県の東白川村です。岐阜市から見ると北東方面で、中津川市や恵那市の北にあります。

かほなんが利用する山林レンタルのサービス内容を紹介!

山林レンタルシステム「forenta」とは

山林レンタルシステム「forenta」とは、岐阜県東白川村で、山林・製材事業を営む山共が所有する森林をキャンパー向けにレンタルする日本初の「森林レンタルサービス」です。

キャンプ好きの方が山を購入する場合、手続きや年間の費用が掛かりますが、それをもっと気軽に利用できるためのサービスです。

「forenta」を利用するメリットです。

  • 自由に焚き火をしたり、テントを張ったりできる

  • 年間レンタルのため、長期プランに立った自分だけのキャンプが可能

  • いつでも好きな時に、一切の連絡なしでキャンプができる

  • 地上にある自然物(草木、キノコ、果実、水など)を自由に使うことができる
    (ただし商用利用は禁止です)

  • 購入するよりも安価に自分専用の土地を確保できる

  • 登記などの手続きは不要

  • 固定資産税が発生しない

  • 契約期間(1年)が終われば、契約を解除することができる
    (途中の解約もできますが、料金をお返しすることはできません)

「forenta」のサービス内容

「forenta」の岐阜県東白川村の山をレンタルするサービスですが、レンタルする区画は決まっているようです。

●レンタル区画の場所:東白川村神土字大ダワ

 標高約750mに位置し、全体的になだらかな地形である。

 舗装路からアクセスできるので乗用車でも十分訪れることができる。

 キャンプエリアから道路を挟んで向かい側には東白川村母樹林公園があり、

 特別鳥獣保護区として様々な植物や動物が保護されている場所。

●1区画の広さ:概ね300坪(区画で少しばらつきは有り)

●レンタル料金:60,000円(年)

●携帯電話:通話可能

●駐車スペース:あり

●仮設トイレ:あり

●近隣スーパーまでの距離:車で約10分

●オプションサービス:区画内の草刈り(2万円)

現在は1~37区画までレンタルしているようですが、解約者の空き待ち状態のようです。

年間レンタル料金が60,000万円ってすごく安いですよね!

自分の資産でないので固定資産税なども不要になるようですね!

これはキャンプ好きの方にはたまらないサービスではないでしょうか!

​このような区画のようです。

この投稿をInstagramで見る

forenta(@forenta1)がシェアした投稿

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「かほなん」さんが利用している山林レンタルサービスやレンタルされた場所についてご紹介しました。

「かほなん」さんについては、アイドルとしての活躍内容を他の記事で書いていますので、良かったら読んでみてください。

スポンサーリンク