ユリコタイガーのWiki(経歴)・プロフィール!スリーサイズやカップ数を調査!

スポンサーリンク
ユリコタイガーさんのコスプレ画像 エンタメ
ユリコタイガーさんのコスプレ画像

 

ユリコタイガーという人をご存知でしょうか?

7月5日の「マツコの知らない世界」に登場します!

イタリア人のコスプレイヤーで、現在は、日本でイベントやTVなどに出演して活躍されています。

コスプレイヤー界ではかなり有名な方のようです。

また、かなりスタイルが良いようです。

 

今回は、コスプレイヤーとして活躍されているユリコタイガーさんのプロフィールや気になるスタイルを調査しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【コスプレ】ユリコタイガーさんのWikiプロフィール!

ユリコタイガーさんのプロフィールや経歴を見ていきたいと思います。

ユリコタイガーさんのプロフィール

ユリコタイガーさんのコスプレ画像

ユリコタイガーさんのコスプレ画像

 

<出典元 https://www.instagram.com/yurikotiger/>

 

  • 名前:ユリコタイガー
  • 本名:エレオノーラ・アウレリアーナ・グリエルミ(Eleonora Aureliana Guglielmi)
  • 生年月日:1993年7月5日
  • 年齢:29歳(2022年7月5日時点)
  • 出身:イタリア・リグーリア州のサボナ
  • 居住:東京新宿区
  • 話せる言語:イタリア語、日本語、英語
  • 最終学歴:MAKEUP FOREVER ACADEMY

 

ユリコタイガーさんの経歴

ユリコタイガーさんは幼いころから日本のアニメに興味をいただいたようです。

5歳のころのに初めて見た日本のアニメで衝撃を受けたようで、『犬夜叉』、『セーラームーン』を見て、日本のアニメにはまっていったようです。

幼いころのユリコタイガーさんとお父さんの画像です。

お父さんはゲーム好きのようで、その影響もありユリコタイガーさんは3歳のころから鉄拳をプレイしていたようです。

ユリコタイガーさんの幼いころの画像

ユリコタイガーさんの幼いころの画像

<出典元 https://www.instagram.com/yurikotiger/>

ご両親は、ユリコタイガーさんの小さなころ(3歳から4歳頃)に離婚されたようです。

離婚してからもユリコタイガーさんは、お父さんと暮らしたり、お母さんと暮らしたりしていたようです。結構引っ越しも繰り返したようで、中学校に入ってからは、地元でない中学校に通うことになり、いじめにもあったことがあるようです。(中学校だけで5つの中学校に転校したようです。)

かなり我慢していたようで、途中で学校は辞めたようで、かなり辛かった時代があったようですね。

 

14歳のころに友達に誘われて初めてコスプレを始めました。

 

  • Sanremo Cold-Play 2008 – グループ優勝。
  • Torino Comics 2009 – 優勝。
  • Festival del Fumetto 2009 – グループ優勝。
  • Acqui Games 2009 – 優勝。
  • ハードロックCospride2009 – 最優秀女性コスチューム受賞。
  • ジェノヴァコミック2009 – 特別賞、主演女優賞。
  • サンレーモショートコスプレコンテスト2009 – 優勝。
  • Mantova Comics -sabato- 2009 – グループ優勝。
  • イタリアコンテストマッジョ2010 – 優勝、主演女優賞。
  • メストレコミックスディック – 優勝。
  • ラ・スペツィアのコミック&ファンタジー2011 – 優勝、主演女優賞。
  • Montegames 19 giugno 2011 – 優勝、主演女優賞。
  • Ferragosto in cosplay (DANCE COVER COMPETITION) – 優勝。
  • Poirino in Cosplay – OSCAR 1° – 優勝。
  • Treviso in TV (CROSSPLAY CONTEST) – 最優秀男性衣装。
  • 2011 Rimini Comix – special awards of Group ‘Queen’s Blade – Echidna’ 2011 – 優勝。
  • Treviso in TV (Sunday official contest) – グループ優勝。
  • 2012 Montegames – ‘Karaoke Contest’ – 優勝。
  • 2012 Cosplay On the Beach ‘Best female costume – 優勝。
  • 2011/2012 Superfumettopoli ‘special award of best yaoi – 最優秀男性衣装

<引用元 https://ja.wikipedia.org/>

 

2013年6月に日本へ単身来日して、日本語学校で日本語を勉強しながらコスプレ活動を始めます。

日本に来た時にTV番組の「YOUは何しに日本へ?」で紹介されたようです。

「YOUは何しに日本へ?」で紹介されたユリコタイガーさん

「YOUは何しに日本へ?」で紹介されたユリコタイガーさん

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=eWod6ftIMDo>

 

2014年、3月より本格的にタレント活動を始めます。現在は、ドリーム・ネットワークスに所属されています。

来日して1年後ぐらいにタレント活動を始めることができるってすごいですね。やっぱりコスプレイヤーとしての実績が高いのでしょうか?

 

TV番組、コスプレイベント、CM、ドラマ、広告、モデルと多くの分野で活躍されています。

 

スポンサーリンク

 

イタリアでコスプレしていた当時のユリコタイガーさん!

イタリアでコスプレしていた当時のユリコタイガーさんを紹介します。

中学時代は転校を繰り返し、いじめにもあったようですが、高校時代でコスプレで知り合いが増えていったようです。

イタリアではコスプレイヤーとしてかなり有名になり、多くのイベントで優勝しているようです。

コスプレを始めた当時の画像もあります。

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=ujf2Ta09Kwk>

 

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=ujf2Ta09Kwk>

 

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

イタリアでコスプレしていたユリコタイガーさん

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=ujf2Ta09Kwk>

 

この画像は高校時代だったのですが、高校でも日本嫌いの先生とかなり衝突したようですね。

この高校も辞めて、お父さんのゲームやパン屋で働いていたようです。その頃にもイタリアのコスプレイベントに参加されています。

 

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=ujf2Ta09Kwk>

 

イタリア時代のユリコタイガーさんのコスプレは、ユリコタイガーさんのYouTubeの生い立ち編で紹介されているので、リンクを張っておきます。(12分45秒ぐらいからです)

ユリコタイガーさんのイタリア時代のコスプレ動画

 

【コスプレ】ユリコタイガーさんスリーサイズやカップ数!

ユリコタイガーさんのスタイルを紹介します。

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=jBXBiuMSC-A>

 

以外と身長が低いのに驚きました。ユリコタイガーさんのお母さんも同じぐらいのようです。

スリーサイズが凄いですね。

  • 身長:158㎝
  • バスト:92㎝
  • ウェスト:60㎝
  • ヒップ:95㎝

カップ数はGカップのようです。

 

ユリコタイガーさんがツイッターで、カップ数をあてられたと投稿されていた時があります。

ユリコタイガー @5日マツコの知らない世界
@YURIKOTIGER
私のサイズが当たりました(笑)。マジか! 細かく書いてくれたよね〜 ツイートを着付けよう笑笑笑

<引用元 https://twitter.com/YURIKOTIGER/>

 

Gカップってすごいですね。日本のグラビアでGカップだと

『小倉優香』さん、『池田エライザ』さん、『アンジェラ芽衣』さん、『鷲見玲奈』アナ、『原幹恵』さん、『森下悠里』さん、『橋本マナミ』さんなどがGカップのようです。(ほかにもたくさんいますが・・・)

 

ちなみに日本人のGカップの割合は、1.1%のようです。

Gカップは、トップのサイズとアンダーサイズの差が24.0から26.0センチをさします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回は日本でコスプレイヤーとして活躍されるイタリアン人のユリコタイガーさんのプロフィールや経歴、スタイルをお伝えしました。

学生時代に辛い経験をされていますが、ユリコタイガーさんは、動画などでは常に明るく元気にふるまっていて、見ていると元気をもらえます。

今後も多くの場で活躍されると思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました