優里 Mステ初登場!「ドライフラワー」と「かくれんぼ」の歌詞ストーリー

こんにちは。

ミトです。

2月12日のミュージックステーションに、「優里」さんが初登場します。

今回は「ドライフラワー」を歌うようですが、1月の月間ランキング1位です。

今回は、優理さんの「ドライフラワー」と「かくれんぼ」の歌詞にはストーリーがあったようなので調べてみました。

スポンサーリンク

優里 Mステ初登場!

シンガーソングライターの「優里」さんが、2月12日のMステに初登場します。

ご本人も気合が入ってそうです。

出演時に付けるピアスをツイッターの投稿で決めてます。

「優里」さんについて少し触れておきます。

・名前:優里(ゆうり)

・本名:千葉県幕張出身

・生年月日:1994年3月23日(年齢26歳)

「THE BUGZY」のロックバンドで活躍していましたが、2015年に解散します。

2019年6月、Instagram、Twitter、TikTokへの歌唱動画投稿をはじめるネット上で話題になります。

2019年12月1日配信の『かくれんぼ』がiTunes総合4位、

2020年2月28日配信の『かごめ』がiTunes総合10位にランクインし、

インディーズ配信曲2作連続iTunes総合TOP10入りを果たします。

『かくれんぼ』はMV再生回数2,400万回を超え、Spotifyバイラルチャート4位、LINE MUSIC BGM&着うたTOP100 6位、Apple Musicのトレンド検索入り、TikTokで動画投稿に続々楽曲が使用されるなど「かくれんぼ現象」が巻き起こっています。

2020年8月9日配信限定シングル『ピーターパン』でメジャービューします。

2020年10月25日、ロングヒット中『かくれんぼ』で歌われた「彼女」のその後を女性目線で描いたアフターストーリーとなる『ドライフラワー』、そしてその歌声に大きな注目が集まった『かくれんぼ–From THE FIRST TAKE』を同時配信リリースしています。

『ドライフラワー』は、

Apple Music 総合トップソングランキング 1位、

Apple Music TOP100 JAPAN1位、

オリコン週間ストリーミングランキング2位、

オリコン週間合算シングルランキング5位、

Billboard Japanストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”1位、

Billboard Japan HOT 100 4位

にランクインしています。

さらに、

LINE MUSICソングTop100 1位、

LINE MUSIC 邦楽Top100 1位、

LINE MUSIC BGM&Melody Top100 1位、

LINE MUSIC 11月・12月 月間ランキング 1位の四冠、

Spotify Japan急上昇チャート1位、

AWAリアルタイム急上昇楽曲1位、

TikTok人気急上昇楽曲ランキング1位

各配信サイトで18冠獲得しました。

2021年1月27日付 Billboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、ストリーミング累計 1 億回再生を突破し、リリース13週目の1億回再生突破はBillboard Japan チャート史上、”男性ソロアーティスト歴代最速“となっています。

「ドライフラワー」と「かくれんぼ」の歌詞ストーリー

今回、Mステで「優里」さんが披露する「ドライフラワー」ですが、「かくれんぼ」と繋がりがあったようです。

2つの曲でストーリーのある詩になっているようです。

2020年10月25日、ロングヒット中『かくれんぼ』で歌われた「彼女」のその後を女性目線で描いたアフターストーリーとなる『ドライフラワー』

<引用元 https://www.sonymusic.co.jp/>

「かくれんぼ」はの男性(彼氏)の視点の詩となっていて、「ドライフラワー」がその後の女性(彼女)の視点の詩になっています。

少し歌詞を見ていきます。

■かくれんぼの歌詞

「君の夢何度も僕は見るたびに

またかよって言葉をこぼして一人泣きまた夢の中に」

「かくれんぼなんかしてないで

もういいよって早く言って

もういいかいその言葉が宙に舞う

かくれんぼなんかしてないで

まだだよって焦らさないで

もういいかいもういいかい

グッバイ」

■ドライフラワーの歌詞(抜粋)

あんなに悲しい別れでも

時間がたてば忘れてく

新しい人と並ぶ君は

ちゃんとうまくやれているのかな」

声も顔も不器用なとこも

 多分今も嫌いじゃないの

ドライフラワーみたく

時間がたてば

きっときっときっときっと色褪せる」

歌詞を読むと「かくれんぼ」の時点で、二人は別れているのでしょう。

「ドライフラワー」は女性側のまだ忘れられない気持ちがあるけど、いつかは色褪せて忘れていける。という気持ちが歌われています。

確かに改めて歌詞を見て、ストーリーがあることに気づきました。

ネット上でもこのストーリーについて、多くの反響が上がっています。

■かくれんぼの動画です

<出典元 https://www.youtube.com/>

■ドライフラワーの動画です。

<出典元 https://www.youtube.com/>

まとめ

「優里」さんの紹介と「ドライフラワー」と「かくれんぼ」の歌のストーリーをあらためて

確認してみました。

今回Mステの初登場となりますが、これからも出演機会を増やしてほしいですね。

他のアーティストのMステ初さんかの記事も書いていますので、よかったら見てください。

スポンサーリンク