田村淳・五輪聖火ランナーを辞退!理由は?

こんばんわ。

ミトです。

田村淳さんが東京五輪の聖火ランナーを辞退することを表明しました。

スポンサーリンク

田村淳・五輪聖火ランナーを辞退!

田村淳さんがご自身のYOUTUBEで五輪聖火ランナーを辞退することを表明しました。

愛知県の犬山市で聖火ランナーとして走る予定でした。

本人のコメントを聞いてみるとJOCの森会長との考え方との不一致と森会長の発言ですね。

自民党本部で開催された東京大会実施本部合同会議でも聖火リレーに関して報告があったそうです。

自民党スポーツ立国調査会の馳浩会長は「有名人、タレントをそのまま聖火リレーで走らせたらどう考えてもたくさんの人が集まる。そうならないように、あまり人が集まらない所で走らせたらいいんじゃないかと。コロナ対策を十分に行える状況で行う必要があるという報告があった」と説明した。

その後のJOC森会長の発言です。

「人気のあるタレントはあまり人が集まらないところを走ったらいいじゃないか。田んぼ(の沿道)で走ったらいいんじゃないか」と、人の少ない場所であれば“密”を避けられる可能性を挙げた。

田村淳さんはこの発言も田んぼを行っている農家の方を見下していると感じているようです。

多分みんな開催できると良いとは思っているのですが、やはりこのコロナウィルスの緊急事態宣言の中、残り数ヶ月で五輪開催は厳しいと感じている中で、発言されていることはすごいことだと思いした。

いつも思うのですが、この世界規模の有事で、どうして五輪開催は先送りできないのでしょうか?

当然選手のことを考えると、五輪に照準を合わせているので延期というのはつらいということは理解できます。

しかし結果開催し、コロナウィルスに感染したりすると今度はどうした開催したのか?という話がでると思います。

1回ずつ開催地と開催時期をずらすことはできないでしょうかね?

ネット上の反応

田村淳さんの発表を受けてのネット上の反応です。

スポンサーリンク