カンブリア宮殿|マクアケという会社と社長の中山亮太郎!ヒット商品は何?

こんにちは。

ミトです。

1月27日放送の「カンブリア宮殿」でマクアケが特集されました。

マクアケって聞くと何?と疑問を思うかたも多いと思います。

Makuake

<出典元:https://bizzine.jp/>

上の画像のMakuakeのロゴは見た方も多いのではと思います。

今回はこの「マクアケ」について調べてみました。

スポンサーリンク

カンブリア宮殿|マクアケという会社

マクアケ(株式会社 マクアケ)は、

「生まれるべきものが生まれ
広がるべきものが広がり
残るべきものが残る世界の実現」

を会社ビジョンに掲げて、2013年8月から株式会社サイバーエージェント内の新規事業として、クラウドファンディングサービスの運営を開始しました。

2019年に東証マザーズに上場しました。

応援購入サービスという、作り手であるプロジェクト実行者が自身の想いやものづくりの背景、商品へのこだわりを伝え、その商品や体験を応援の気持ちを込めて買うサポーターをつなぎ、まだ世の中にないモノやサービスを広げていく、アタラシイものを作りだすことを実施されています。

2021年1月27日から芸能人の「原田泰造」さんと「板谷由夏」さんが登場するテレビCMが放送されます。

 <出典元:https://www.youtube.com/>

 <出典元:https://www.youtube.com/>

2020年9月期における売上高は約32.3億円で前期比139.9%増で成長しています。

マクアケは、クラウドファンディングの「応援購入」の総額の20%の手数料を設けているため、「応援購入」プロジェクトが増えるほど、売上が伸びていきます。

カンブリア宮殿|マクアケの社長 中山亮太郎!

マクアケの社長の「中山亮太郎」さんとはどのような人なのでしょうか?

中山亮太郎

<出典元 https://twitter.com/>

2006年、サイバーエージェント社に入社後、社長アシスタントやメディア事業の立ち上げを経て、2010年からはベトナムにベンチャーキャピタリストして赴任し、現地のネット系スタートアップへの投資を実行しました。2013年、日本に帰国後、サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・マクアケ)を設立し、代表取締役社長に就任されました。

名前 中山亮太郎(なかやま りょうたろう)
生年月日 1982年4月11日
年齢 38歳
出身 東京
出身高校 芝浦工業大学付属高校
出身大学 慶応義塾大学法学部

ご本人もクラウドファンディングを2013年から開始した当初はかなり苦労されていたようですね。お笑い芸人の田村淳さんとの対談でも話されています。

田村 淳(以下、田村):これまで何度か仕事でご一緒していますが、こうしてふたりで対話するのは初めてですね。2019年12月に上場も果たし、順風満帆に見えていたのですが、その裏で大変な苦労をなさったとか

中山亮太郎(以下、中山):むしろ苦難の連続で、やっと出口が見えてきたというほうが正しいかもしれません。13年に、日本ではまだ珍しかったクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を立ち上げましたが、マスコミなどでもてはやされる一方で、現実の市場の理解は得られないという二律背反状態で、資金も何度も底を尽きそうになり、苦しい時期を過ごしました。

田村:クラウドファンディングという言葉が先行して、実体がいまひとつ理解しにくい印象が、当時はありましたね。そして中山さんはそのトレンドの中央で、看板を背負って立っている印象がありました。

中山:Makuake開設当初、新しい商品を生み出すための資金調達、“募金サイト”のイメージでスタートしたのですが、これがマーケットにほぼ受け入れられませんでした。企業にも「募金と言われても」と、利用を却下されてしまう。まさに光の見えない毎日でしたね。

田村:そこからどういったきっかけで、逆転することができたのですか?

中山:事業を成功させるためにどうしたらいいのか、方々に聞いて回る毎日を過ごしました。そのなかで、サービスを利用して販売を成功させた時計メーカーの代表が「Makuakeは資金調達だけではないね」と言ってくれたのです。在庫リスクを抱えずに、テスト販売ができて、新製品をつくるときに需要予測ができるプラットフォームなのだと言うのです。

これが私にとってのブレイクスルーとなりました。企業へは「資金不要で先行販売ができます、テストマーケティングにも最適なサービスです」と、Makuakeの価値を自分たちの言葉で力強く説明できるようになりました。するとソニーや東芝などの名だたる企業が活用を決めてくれるようになったのです。

田村淳さんとの対談の動画も公開されています。

<出典元 https://www.youtube.com/>

「中山亮太郎」さんは結婚されています。ご本人のツイッターでも奥さんとの内容が投稿されています。

マクアケのヒット商品

マクアケの歴代応援購入ランキングを調べてみました。

順位 製品 購入金額 サポータ数
1 カスタマイズポータブル電源「RIVER 600シリーズ」 509,267,400円 6,098人
2 次世代ポータブル・パワーステーション「Monster X」 373,325,800円 2,726人
3 次世代ポータブル電源「EFDELTA」 281,205,200円 2,062人
4 99.8%のマスクの除菌と乾燥が行えるマスク除菌ケース 202,664,510円 29,231人
5 家庭用定温調理器 BONIQ2.0 166,452,000円 7,671人
6 有線・無線を切替可能2Way完全ワイヤレスイヤホン「KPro01」 166,072,180円 10,003人
7 デスクライト兼用多機能ポータブルスキャナー 163,362,720円 7,301人
8

微粒子を99.9%以上キャッチし2倍以上呼吸しやすい、新発想の『分子マスク』誕生

160,038,260円 14,817人
9

ちょっとそこまで”の移動を楽しく便利で快適に!【X-SCOOTER LOM】

154,983,400円 1,829人
10 国産マスク第2弾 市販のマスクでも使えるシート付 132,083,050円 18,188人

10位までしかご紹介出来てませんが、購入金額の総額が大きいと感じたのと、サポータ数もかなり多いですね。

実際にオンラインストアで商品を確認すると、ジャンル別でかなり良い商品があるように思えました。

スポンサーリンク