えびせんべいの里!人気商品のいか七味が復活!

スポンサーリンク

こんばんわ。ミトです。

 

今日もコロナウィルスの感染者が増加していましたね。

そんな中、久々に頂き物で「えびせんべいの里」を食べました。

 

我が家は愛知県なのでたまに「えびせんべいの里」美浜本店に行っていましたが、コロナウィルスになってからは、訪れていませんでした。

頂き物を食べて、ふと「えびせんべいの里」ってこのコロナの状況で営業しているのか心配になりホームページを見ていたら、感染予防対策をされながら、営業されていました。

 

さらに気になったので大好きな「いか七味」が販売されているかもオンラインショッピングで

確認したら、なんと販売されていました。

そこで、全国的にも有名になった「えびせんべいの里」と大好きな「いか七味」について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

えびせんべいの里とは

「えびせんべいの里」とは愛知県美浜町に本店があるエビを原料にした煎餅を作られている会社です。この美浜本店には、工場もあり、製造工程を見学できたり、実際にえびせんべいを焼く体験ができます。

<出典元:http://japannavi.co.jp/>

 

本店以外にもセントレアの空港や高速道路のサービスエリアの「刈谷ハイウェイオアシス」等にも店舗があります。

 

残念ながらコロナウィルス感染防止の為、美浜本店のえびせんべいの焼く体験は中止されているようです。

えびせんべいの焼く体験は美浜本店のみです。

 

「えびせんべいの里」の大きな特徴の1つは、販売所で各えびせんべいが試食できます。何度も試食できます。

これは、試食して自分の好みのせんべいを見つけることができます。

 

えびせんべいの里!人気商品のいか七味が復活!

「えびせんべいの里」は数多くの商品がありますが、私の一番のお奨めは「いか七味」です。

<出典元:http://www.ebisato.shop/>

 

この商品は、本当に1度は食べて頂きたい商品です。お子様や辛い食べ物が苦手な方は、七味の辛さで食べれない方もいらっしゃるかもしれませんが、是非食べて頂きたい1品です。

 

この商品はえびせんべいでは無く、いかを原材料にしています。2年前ぐらいから原料のいかの値段が高騰して、製造中止になっていました

 

それがこのたび、オンラインショップを確認したら販売されておりました。

値段は864円(税込)です。ただし、オンラインショップを見ると1回のご注文につき5袋までと限定されていました。

早速3袋購入しておきました。

 

味はみりん醤油と唐辛子が利用されていて甘辛なせんべいです。

同じような商品で「いかあまだれ」がありますが、この商品は七味がついていないので辛さはありません。

大人の方は、「いかあまだれ」より「いか七味」をお奨めします。

 

えびせんべいの里!人気商品のいか七味の評価

このいか七味の評価を調べてみました。

 

 

 

 

 

多くの方の評価は高いです。 

お酒のつまみにもなりますよ!

 

皆様も少し興味が出た方は、一度ご賞味ください。!

ライフ
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント