岸博幸の経歴と今の年収は?

こんばんわ。ミトです。

コメンテータとして人気の「岸博幸」さんは元官僚です。

彼の過去の経歴や今の活躍されている状態での年収が気になり、調べてみました。

スポンサーリンク

岸博幸さんのプロフィールと経歴

<出典元 https://www.kouenirai.com/ >

岸博幸さんのプロフィールです。

項目 内容
名前 岸博幸(きしひろゆき)
生年月日 1962年9月1日
年齢 58歳
出身地 東京都
身長 172cm
血液型 B型
結婚 結婚している
出身高校 東京都日比谷高校
出身大学 一橋大学経済学部→コロンビア大学経営大学院

「岸博幸」さんは、1986年に通商産業省(通産省、現:経済産業省)に入省されました。

2000年内閣官房情報通信技術(IT)担当室に出向しグループリーダーを務めました。

2001年の小泉内閣発足時に経済財政政策担当大臣補佐官に就任され、2002年からは金融担当大臣補佐官兼務されます。

2004年以降は竹中経済財政政策担当・郵政民営化担当大臣政務担当秘書官に就任されます。また、2004年からは慶応義塾大学の助教授にも就任されます。

2006年に第3次小泉改造内閣の内閣総辞職時に経済産業省を退官されます。

2008年に慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任されます。

上記以外に2007年から2010年3月までエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社取締役コーポレート企画本部担当され、2008年から総務省通信・放送問題タスクフォース委員も務める。

2010年3月よりエイベックス・マーケティング株式会社取締役に就任され、4月よりエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問新生ホームサービス株式会社特別顧問に就任します。

2013年から大阪市特別顧問、大阪府特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問も行います。

2008年頃から脱藩官僚としてテレビ番組などにも出演が増えてきます。

岸博幸さんの今の年収

岸博幸さんの年収が気になりますね。

正式に公表されている情報はありませんでしたが噂ですが数億円ぐらいはあるようです。

確かに大学の教授や各TVへの参加、書籍の出版や講演会を実施されているので数億円ぐらいあっても不思議ではないですね。

まとめ

岸博幸さんですがコメンテータとしての分かりやすさは好評だと思います。

またバラエティにも出演されており、まじめさと優しさ等が売りになっている気がします。

2021年もまだまだ活躍されそうですね。

スポンサーリンク