GAKUTOの年収は?収入源は何なのか?

こんにちは。ミトです。

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もたくさん記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

2021年の初の記事は、GAKUTOさんです。

GAKUTOさんは毎年、年始の格付けに出演されています。

ふと気になったのがGAKUTOさんは毎回豪華な映像が流れるのですが、音楽活動も

行ってはいますが、そこまでの収入なのかと気になりましたので、年明け一発目で調査しました。

スポンサーリンク

GAKUTOの年収は?

GAKUTOさんのまずは年収です。

色々ネットを検索すると数億年は確かで7億円という情報もありました。

もともとミュージシャンとしては、「MALICE MIZER(マリスミゼル)」というグループのボーカルをされていました。1999年に脱退し、ソロとして約20年間活躍されています。

ソロアーティストしてもコンサート等は開催されていますが、そこまでのヒット曲を出されているイメージはありません。

GAKUTOの収入源は何なのか?

GAKUTOさんの場合、アーティストとしてのコンサートや印税収入も確かにあると思いますが、テレビで放送されているほどの豪邸を住めるほどの収入ではないと思います。

それでは、他の収入源は何なのかを調査しました。

タレントとしての収入

アーティストとしての収入のほか、タレントとしてドラマの出演料やYouTube動画やファンクラブ等のタレントとしての収入があります。

  • 楽曲の作詞・作曲を自ら手掛けている為、歌唱料、作詞料、作曲料全てにおいて継続収入
  • 国内外でのライブ活動による収益
  • ファンクラブの会費収入
  • オリジナルグッズ販売による収入
  • CMやテレビ番組の出演料
  • 俳優としての出演料
  • ニコニコ動画の有料チャンネルによる収益
  • YouTuberとしての収入

事業としての収入

GAKUTOさんはタレントとしての収入のほかに、海外(東南アジア)での事業を行われています。

①「大城ガクト」として仮想通貨の事業「SPINDLE」を実施

「大城ガクト」という名前で仮想通貨の事業「SPINDLE」を立ち上げた時のメンバになっていました。ただし、仮想通貨の色々と詐欺や事件の話題が増えており、現在はこの収入は無いと思います。

②「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」での収集

実業家の池田愉さんという方と共同で会社を設立してマレーシアで事業を展開されています。

マレーシアを中心とした不動産事業やライフスタイルビジネスの展開をされています。

  • 東南アジアでの投資事業
  • マレーシアの語学留学
  • マレーシアのグルメ&ビューティー
  • マレーシアの旅行関連
  • マレーシアの不動産関連
  • マレーシアの事業進出の支援

収入源としては、こち会社での収入が多いと想定されます。事業規模も大きいので数億円規模の収入と想定されます。

まとめ

いかがだったでしょうか?年明け早々にお金のネタになりましが、GAKUTOさんの暮らしを見ると夢がありますね。

今後も彼の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク