上白石萌音の歌うま!独特感のあるカバー曲は必見!

<出典元 https://www.toho-ent.co.jp/>

こんにちは。ミトです。

今回は、女優として活躍されている「上白石萌音」さんについて書いてみたいと思います。

「上白石萌音」さんは女優としての実力もさることながら歌もかなり上手です。

彼女の歌手としての部分を調べてみました。

スポンサーリンク

上白石萌音の歌うま!

「上白石萌音」さんは、芸能界に入る前も小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクールに通っていました。

芸能界に入り女優の傍ら2016年10月頃から本格的に歌手デビューされています。

2016年10月14日に歌番組のミュージックステーションに初出演されています。

また、ご自身のYouTubeにも動画が投稿されています。

①「奏」をアカペラで歌っています。

<出典元:https://www.youtube.com/>

どちらの動画もやさしい歌声で癒されますね。

お姉さんとハモッテた動画もYoutubeに投稿されていましたが、現在は削除されていました。

「上白石萌音」さんのお母さんは、元音楽教師でピアノの先生だったようです。

「上白石萌音」さんも小さいころはピアノを習っていたようです。

上白石萌音さんの独特感のあるカバー曲は必見!

「上白石萌音」さんは、2016年から本格的に音楽活動を始めています。

今までに発表されたアルバムは4枚あります。

特に初回に作成されたアルバム「chouchou」はカバーアルバムとなっています。

かなりの独特感があり、1曲目のHYさんの「366日」はHYの「仲宗根泉」さんとも少し違った感じとなっています。

この曲もショートバージョンですがご自身のYouTubeに掲載されています。


<出典元:https://www.youtube.com/>

2021年の6月23日には、カバーアルバム「あの歌-1-」「あの歌-2-」をリリースします。

まとめ

如何だったでしょうか?「上白石萌音」さんの歌唱力。

やさしい感じの歌声の中に力強さを感じます。

今度もますますの活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク