E・ラドゥカヌのプロフィール!

スポンサーリンク

ミトです。

テニスの全米オープンで、世界ランク150位のE・ラドゥカヌ選手が優勝しました。

完全ダークホース的な選手だったのではないかと思います。

この「E・ラドゥカヌ」選手がどんな選手なのかを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「E・ラドゥカヌ」選手のプロフィールを紹介!

 

 

●名前:エマ・ラドゥカヌ(Emma Raducanu)

●国籍:英国

●出身地:カナダのトロント

●居住地:イギリスのロンドン

●生年月日:2002年11月13日

●年齢:18歳

●身長 :175cm

 

E・ラドゥカヌ選手は、イギリスの選手ですが、生まれた時はカナダのトロントで生まれたようです。

 

父親はルーマニア人で、母親は中国人のようです。

 

2歳の時にトロントからイギリスへ引越しています。

 

テニスは5歳から始めたようで、2021年ウィンブルドン選手権で女子シングルスでワイルドカード(主催者推薦)により出場し、四大大会デビューを果たします。

 

それ以前の自己最高ランキングは338位でしたが、ここで4回戦に進出し、ランキングが179位まで上がります。

2021年8月にシカゴで開かれたWTA125シカゴで準優勝し、ランキング150位まであがり、全米オープンの出場となり優勝しました。

 

 

普段の練習姿や私服もかわいい!

 

ラドゥカヌ選手は、普段はイギリスのロンドンで練習しているようですが、

SNSに練習姿やオフショットも公開されています。

 

 

 

F1もイギリスグランプリを観戦したようです。
ハミルトンのファンなのでしょうか?

 

今回の全米OPの優勝で一躍有名になりましたね。

まだ18歳という若さなので、これから大注目されそうですね。

 

 

スポーツ
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント