ファミマの無人店舗!東京の出店場所はどこ?

ミトです。

コンビニエンスストアーのファミリーマートが、2024年度末までに

無人店舗を1000店舗にするニュースがありました。

既に東京で試験運転を終えて、十分に問題ないことが分かったことで、

今度展開を広げていくようです。

無人のコンビニって若干違和感がありますが、どのような店舗なのでしょうか?

今までの店舗の店長やアルバイトはどうなっていくのでしょうか?

そのあたりの動向を調べてみました。

スポンサーリンク

ファミマの無人店舗とは!

ファミマの無人店舗は、専用のゲートを通って店内に入るようです。

●専用ゲートで入店

●店内のセンサーカメラで手に取った商品を認識

●無人レジで、認識した商品の金額を提示

●無人レジで支払い

●支払完了するとゲートが開く

センサーカメラは48台設置せれているようです。

商品認識率(お客様が手に取った商品が正しく判定される率)は95%のようです。

これまでは店舗に人の常駐を求める規制があり、2020年にルールが緩和されました。

人口減少で日本の人手不足が深刻になっているので、この無人店舗が展開できると人を常駐させずに店舗運営ができることで大きなコスト削減につながるようです。

ファミマの無人店舗の東京の出店場所はどこ?

既に実証検証の店舗が東京にあります。

東京都千代田区・東京駅近くのオフィスビル「サピアタワー」の1階ロビー「ファミマ!! サピアタワー店のサテライト店です。

●住所:東京都千代田区丸の内 1-7-12 サピアタワー 3F

●店舗面積:55㎡

●取扱い品目:約700種類

⇒ 通常の店舗と同じ種類

●営業時間:7:00~23:00


すごく進化していますね。

このような店舗が増えると都会だけではなく、地方の田舎で運営が人手が少ない場所にも出店可能になりそうですね。

スポンサーリンク