鴻巣麻里香のプロフィール!福島こども食堂の運営を紹介!

こんばんわ。

ミトです。

8月31日(火)の「セブンルール」に「鴻巣麻里香」さんが特集されます。

「鴻巣麻里香」さんは、「KAKEKOMI」の代表として、福島県で

こども食堂も運営されています。

今回は、「鴻巣麻里香」さんってどんな人なのか、運営されているこども食堂も気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

鴻巣麻里香のプロフィール!

●名前:鴻巣麻里香(こうのすまりか)

●生まれ:1979年

●年齢:43歳

●大学:一橋大学大学院社会社会学部

●居住:福島県白河市

●親:父(日本人)、母(オランダ人)

●子供:娘

●職業:KAKE COMI発起人・代表、精神保健福祉士、福島県スクールソーシャルワーカー

子供時代に母親が外国籍であることを理由にいじめにあい、小学生のころ栃木の山奥に移住されます。

大学は、一橋大学大学院社会社会学部で精神科病院関連施設でボランティアを従事します。

東日本大震災後は『ふくしま心のケアセンター』に在籍し被災者・避難者の心のケアを行う他、自治体や公共機関で市民を対象とした 心の相談を実施します。

セルフケアやメンタルヘルス、コミュニティケア等のワークショップや講演を行っていましたが、2014年12月に脳腫瘍除去の大手術を行いました。

無事手術は成功し完治を機に離職し、フリーランスのソーシャルワーカーとなりKAKECOMIを設立します。

現在は誰も孤立しないための居場所づくり(たべまな)の他、スクールソーシャルワーカーとして貧困や虐待、いじめなどに苦しむこどもと家族の支援を行なっています。

お子様もいるようですが、あまり情報はありませんでしたが、ご本人のツイッターに卒業式に娘さんから手紙をもらったとありました。

福島こども食堂の運営を紹介!

「まかなしこども食堂たべまな」

福島県白河市で運営しているこども食堂「まかないこども食堂たべまな」を紹介します。

こどもは無料でごはんを食べられる、みんなの食堂です。

時間:毎週月曜日(祝日・休日を除く)の午後(午後3時~午後8時)

住所:福島県白河市新白河2-24(新白河駅から徒歩5分の民家)

利用は、18歳(あるいは学生)なら誰でも無料で利用できます。

おとなのご利用の方は「カンパ(任意の額)」を支払って利用するようです。

■こども食堂たべまなの方針

●『たべまな』に通うために料金はかかりません。

●利用する人は「できること」でたべまなの活動を支える。

●おとなは、お好きな額を支払う『カンパ』制。

●高校生・大学生たちが、ちょっと先輩の「ピア先生」として小・中学生の勉強をサポート

まかないがおいしそう!

どのような食事かというといくつかSNSに投稿されていたので

紹介します。

<出典元 https://www.facebook.com/kakecomi>

バーベキューもされているようです。

<出典元 https://www.facebook.com/kakecomi>

こちらは鍋ですね。

<出典元 https://www.facebook.com/kakecomi>

これ以外にも誕生日のケーキや集まった子供達みんなで楽しく食事している投稿が

多くありました。

まとめ

今回は「セブンルール」に登場する鴻巣麻里香さんと

運営されている福島県白河市のこども食堂を紹介しました。

スポンサーリンク