吉田嘉明の情報!社員からの評判は?

こんばんわ。

ミトです。

DHCの吉田嘉明会長の差別発言が連日話題になっていますね。

吉田嘉明会長は過去にも差別発言で問題になっていたのに、

またも同じことで話題になっていますね。

そもそも吉田嘉明会長とはどんな人なのでしょうか?

経歴やプロフィールが気になったのと世の中にいろいろ問題発言するので

性格や社員からの評判はどのなのでしょうか?

今回、吉田嘉明会長について色々と調べてみました。

スポンサーリンク

吉田嘉明会長の情報!

吉田嘉明氏会長の情報!

本名
吉田 嘉明(よしだ よしあき)
生年月日 1941年1月31日
年齢 80歳
出身 佐賀県唐津市
最終学歴 同志社大学文学部英文学科

1972年にDHCを創業し、現在は、DHCの代表取締役会長ならびに最高経営責任者(CEO)です。

現在は千葉県浦安市に住まいがあります。

1972年に大学の研究室を相手に洋書の翻訳委託業を行ったのがDHCの始まりのようです。

「DHC」とは「大学翻訳センター」( daigaku honyaku center)の略称のようです。

全く知りませんでした・・・・・・・

1975年に株式会社となり、現在の化粧品事業は、1983年から開始しました。

高額納税者としても有名で、

  • 2002年(5位) 9億8015万円
  • 2003年(2位) 10億1439万円
  • 2004年(6位) 10億1221万円

の納税額です。

これだけの納税額なので年収はかなり多いですね。

確かにご自身でDHCを創業し、今の会社にまで成長させているので実業家としては

かなりすごいですね。

吉田嘉明会長の社員からの評判は?

実業家としては申し分のない吉田会長ですが、今も過去も差別発言を行って問題になっています。

そんな吉田会長は、以前に社員を懲戒免職した件でも話題になっています。

この記事を読むとすごく吉田会長のワンマン会社であることが分かりました。

DHCは吉田会長のワンマン企業ですから、異を唱えるなんてありえない。表立って批判する人はAくんだけでした。Aくんは正しいことをしていたと思いますよ。でもDHCで働くには正義感が強すぎるというか……。生意気な新人だと思っていた社員も多かったと思います」

<引用元 https://bunshun.jp/>

結果的にこのAさんは人事部から懲戒免職の話をされて、退社することになったようです。

この話から想定されると何かを意見したくても意見できないのでしょうね。

上司から降りてきた方針や計画に反論していくと結果、この記事のAさんのようになり、

誰も怖くて発言できないことが想定されますね。

まとめ

今回はDHCの吉田会長の情報や社内評判を調査しました。

正直社内評判は想定でしか書けませんでしが、文春の記事から会長の意見がすべてだということが想像できますね。

スポンサーリンク