ファミチキ40%増量のカロリーは?使用している鶏肉の原産国や部位も気になる!

ミトです。
いつも訪問して頂き、ありがとうございます。

ファミリマートの40周年記念でファミチキが40%も
増量していることが凄い人気のようです。

40%増量するということはカロリーはそもそもどれぐらいなのか気になりますよね。

また、あまり気にしたことが無かったのですが、ファミチキの鶏肉の原産国や
使用している部位が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

ファミチキ40%増量のカロリーは?

ファミチキの40%増量のカロリーと通常のカロリーです。

ファミチキの通常版のカロリー!

通常版のファミチキです。

熱量:251(kcal)、たんぱく質:12.7(g)、脂質:15.7(g)、
炭水化物:14.8(g)、食塩相当量:1.3(g)

ファミチキの40%増量のカロリー!

熱量:400.2(kcal)、たんぱく質:22.5(g)、脂質:24.5(g)、
炭水化物:22.5(g)、食塩相当量:2.6(g)

それなりのカロリーですね。

以外だったのですが、40%増量のスパイシーチキンの方がカロリーは全然少ないようです。

熱量:254.6(kcal)、たんぱく質:16.0(g)、脂質:14.0(g)
炭水化物:16.2(g)、食塩相当量:1.7(g)

カロリーが気になる方は、少しスパイシーチキンの40%増量を選択した方が良さそうですね。

ファミチキの使用している鶏肉の原産国や部位も気になる!

ファミチキの鶏肉の原産国!

ファミチキに限らず、ファミリーマートの鶏肉関係の多くの商品が、鶏肉の原産国は「タイ」となっています。

焼き鳥の鶏肉は中国のようです。

ファミチキの使用している部位!

ファミチキは、すごくおいしいのですが、鶏肉でもどこの部位を利用しているかですが、

「サイ」と言われる部位を使用しているようです。

インタビューの特集で、ファミチキなどを開発するファストフーズ部長が語っていました。

「鶏肉は部位ごとに味わいが異なる商材であり、どの部位を使用するのかが重要となる。ファミチキの最も良い味わいはサイの部位であり、ここまで部位を統一して、商品開発に取り組んでいるスーパーマーケットはないのではないか」と語る。

<引用元 https://www.ryutsuu.biz/>

「サイ」という部位は、腰やお尻の部分と言われ脂分が大変多く、身がしっかりついているところです。

<出典元 https://beergirl.net/>

食鶏取引規格の「骨つきうわもも」、いわゆる「レッグ」と呼ばれる骨付きもも肉の上半分のことを、米国の規格ではサイ(Thigh)と呼び、日本で定番的に販売されている鶏もも肉の厚みのある方の部分が「サイ」の部分に当たると言われているようです。

「サイ」は、肉厚で1番濃厚で食べ応えがある部位として人気です。

まとめ

今回は、ファミチキの40%増量に合わせて、気になるカロリーや

ファミチキの主要材料の鶏肉の原産国や使用部位を調べてみました。

スポンサーリンク