松井ケムリ(令和ロマン)の父(大和証券副社長)の年収は1億越え!実家は豪邸!

こんばんわ。

ミトです。

8月5日(木)の深夜0時からの「よるのブランチ」に、芸人のニューフェースの

「令和ロマン」が出演します。

「令和ロマン」のメンバの「松井ケムリ」さんの父親が凄いお金もちのようです。

大和証券の副社長さんです。

驚きですね。どれぐらいお金持ちなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

松井ケムリ(令和ロマン)の父(大和証券副社長)の年収は1億越え!

「松井ケムリ」さんのお父様は、なんと「大和証券の副社長」さんです。

正確にいうと「大和証券グループ本社副社長兼最高執行責任者」の松井敏浩さんです。

お二人の画像を見比べても、あまり似ていないですが・・・・

「IRBANK」で大和証券Gの2021年3月期の役員報酬に、お父様である

松井敏浩さんの報酬額が掲載されています。

2015年3月期:1億1000万

2016年3月期:1億1000万

2017年3月期:1億100万

2018年3月期:1億900万

2019年3月期:1億1500万

2020年3月期:1億800万

2021年3月期:1億8100万

見て分かりますが、2015年からすべて1億円を超えています

大和証券Gの一般社員の平均年収も1000万を超えているので、超優良企業ですよね!

松井敏浩さんは、1985年に大和証券に入社してから、

大和証券エスエムビーシー(株)の事業法人部長 ⇒ コーポレート・ファイナンス部長

⇒ 大和証券の経営企画部長 ⇒ 執行役に就任 ⇒ 務担当および企画副担当、企画担当、

人事担当、ホールセール部門副担当を歴任

というエリート街道のようですね。

松井ケムリ(令和ロマン)の実家は豪邸!

「松井ケムリ」さんの実家は、東京都渋谷区の松濤という所のようです。

ご自身のYouTubeで実家を出て、一人暮らしを始めてお金が無いと言っています。

その時に松濤の実家を出たを話しています。

土地の坪単価は約500万円もするようです。

医師や弁護士、高級官僚のほか、大企業の社長や会長、一流芸能人などが住んでいる地域のようです。

松濤というエリアは、JRの渋谷駅からもすごく近いのですね。

渋谷駅の近くだと若者の町というイメージで、あまり閑静な住宅街ではないと

思っていました。

「松井ケムリ」さんの実家は家賃が100万するマンションとの噂もあります。

「松井ケムリ」さんのツイッターに実家が少し映った画像がありますが、

この写真のコメントに庭ではないと書いてありました。

何れにしても凄いお金持ちなんですね。

ご本人は、持ち物等もすごくお金持ち感もなく、

実際は一人暮らしを始めて、お金がないのでバイトもしているようですね。

まとめ

今回はお笑い芸人の「令和ロマンス」の松井ケムリ」さんのお父様の情報と

お金持ちの実家について調べてみました。

「松井ケムリ」さん自身も今注目の若手芸人として期待されていますので、

芸人としても成功してほしいですね。

スポンサーリンク