足のサイズ測定からのアシックス【GTー2000 9】購入!

こんにちは。ミトです。

今日は、ランニングシューズを新しく購入しました。

購入したのはアシックスのGT-2000 9です。

なぜこのシューズに決定したのかや購入後の履いた感じの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

足のサイズ測定で思わぬ事実発覚!?

今日、たまたまスポーツオーソリティへ行ってきました。

元々の目的は子供の冬用の部活トレーニングウェアの購入でした。

そこで、足のサイズや型を無料測定するという張り紙を見つけました。

2年以上ランニングしてきましたが、はずかしながら足の測定は初めて行いました。

1年前ぐらいに購入したアディダスのシューズで長距離を走ると、足裏の土踏まずが必ず水ぶくれになっていました。もっと早くに対策すればよかったのですが、そこまで気にしていませんでした。

測定した内容です。

【測定内容】

  1. 足のサイズ
  2. 足幅
  3. 足のゆがみ(プロネーション)
  4. アーチタイプ

大体測定時間は15分~20分です。

測定結果です。

測定項目 左足 右足
足長 25.2cm 24.8cm
足幅 25.2cm 25cm
ウィズ 2E-3E 2E-3E
アーチタイプ ニュートラル ニュートラル
プロネーション ニュートラル ニュートラル

測定して衝撃だったのが、まず足長ですね。26cmあると思っていたら、左25.2cm、右24.8cmでした。(歳とともに短くなったのでしょうか???)

足幅は2E-3Eで標準から少しワイドなタイプが良いとのことでした。

一番気になっていたアーチタイプもニュートラル(標準)でしたね。

店員さんと水ぶくれになることと今のアディダスのシューズの話を30分以上しゃべっていて、

今のアディダスのウィズはDかEぐらいで、合っていないのが大きな原因ではと言っていました。確かに前回アディダスを購入した時は、試着したときにフィット感がかなりあって、逆にそれが良いと思っていました。

アシックス【GT-2000 9】を購入

新たなシューズを購入しようか迷った結果、10%割引デーだったこともあり、

購入しました。

購入したシューズは、「アシックス GT-2000 9」です。

今年の2020年モデルで、GTシリーズとしては9代目ですね。

 

サイズは26cmにしました。足長+1cmぐらいが良いとのことで26cmのサイズにしました。

右側の画像の通り、かかと部分にはしっかりGEL(衝撃の吸収緩和)が入っています

履いた間隔として、かかと部分が少し固定されるような感じで、足のずれが少なく感じます。

多分、かかと部分の真ん中がしっかりしていて、固定される感じです。

このGT-2000シリーズは、プロネーションタイプでオーバープロネーションの人にも最適のようです。

オーバープロネーションは、着地時の足が内側に倒れ込み過ぎている状態です。

(以下の絵参照)

<出典元 https://www.asics.com>

上記の絵では、分かりやすいのですが、実際走っているときには自分で感じることは難しいので、専門家に測定してもらうと良いと思います。

今日は、帰宅後に時間がなく3km程度の試走のみ実施しましたが、足の痛みはありませんでした。あとは、着地した時と着地した足のけりだしが、アディダスの時より蹴りやすくなった感じがしました。(これはアディダスのシューズがダメではなく、私に合っているのはアシックスだということです。)

まとめ

ランニングを実施されている方で、まだ足の測定をされていない方、これからランニングを始めようとされている方、足の測定をお奨めします。

自分の足のタイプやサイズをあらためて把握することができます。

その測定結果を元に店員さんと相談してシューズを選択するのが良いですね。

今回購入した「アシックスのGT-2000 9」は本格的に練習するのは来週の土日からになりそうですが、試走した感じは着地時の安定感が高いと感じました。

スポンサーリンク