東京オリンピックの最終聖火ランナーの到着時刻と聖火台への点火時刻!

こんにちは。

ミトです。

東京オリンピックの開会式まで後1日になりましたね。

事前のソフトボールや女子サッカーも試合が開始され、盛り上がってきましたね。

開会式の注目の1つが最終聖火ランナーです。

ネット上ではいろいろな予想が飛び交っていますね。

誰になるのでしょうか?

今回は、最終聖火ランナーの到着時刻を紹介します。

スポンサーリンク

東京オリンピックの最終聖火ランナーの到着時刻や聖火台への点火時刻!

東京オリンピックの聖火リレーの最終日は7月23日(金)です。

本来は新宿区の公道での聖火リレーの予定でしたが、コロナウィルス感染対策として

公道での聖火リレーはなくなりました。

新宿の東京都庁のしながわ中央公園(西側広場)でのセレモニー式になっています。

◆聖火リレー最終時刻:11:10~12:55

会場でのイベント

・東京消防庁音楽隊の演奏によるウェルカムプログラム
・区間自治体代表者挨拶
・新宿区ランナーのトーチキス演出
・最終ランナーによる聖火皿への点火、インタビュー
・知事より挨拶
・記念写真撮影

開会式で、聖火台への点火が残っています。

開会式は、7月23日(金)の午後8時からです。

当初3時間予定でしたが、3時間30分に延長となっています。

リオオリンピックの聖火台への点火は、開会式のほぼ終わりで行われています。

◆聖火台への点灯予想時間:午後23時20分~25分

恐らくそれぐらいの時間で点灯されると予想しています。

聖火台への点灯者もいろいろと候補者が予想されていますね。

非常に楽しみですね。

・羽生結弦選手

・スーパーマリオ

・吉田沙保里さん

・池江璃花子選手

海老蔵さんは「タケコブターでドラえもん」と予想しているようです。

非常に楽しみになってきましたね。

スポンサーリンク