「まりこふん」てどんな人?古墳にコーフン協会での活動や歌手活動が気になる!

こんにちば。

ミトです。

7月20日(火)の「マツコの知らない世界」で古墳の世界が紹介されます。

そのゲストとして登場するのが「まりこふん」さんです。

「まりこふん」って誰?と思いませんか?

私も初めて聞いた人なので非常に気になりました。

今回は「まりこふん」さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

「まりこふん」てどんな人?

「まりこふん」さんのプロフィールを見ていきましょう!

「まりこふん」さんのツイッターの肩書です。

●古墳シンガー

●古墳にコーフン協会会長

●古墳グッズコレクター

●遣島使

本名や生年月日や出身地の情報です。

●本名:砂川 真理子(すながわ まりこ)

●生年月日:1979年12月24日生まれ(年齢41歳)

●出身地:埼玉県久喜市

「まりこふん」の古墳にコーフン協会での活動や歌手活動が気になる!

古墳にコーフン協会とは?

「古墳にコーフン協会」ってなんなんですかね?

「古墳にコーフン協会」は、「まりこふん」さんが、十数年前に音楽活動の合間に仁徳陵に行ったのがきっかけで古墳の曲が生まれて、古墳を巡るようになったようです。

2013年1月、「古墳をゆるく楽しく愛でる」をモットーに「古墳にコーフン協会」を設立会長を務めるようになりました。

古墳シンガー【まりこふん】率いる、古墳にコーフン(興奮)する集団です。
古墳をカジュアルに楽しむ方法を広めようと2013年1月に設立いたしました。

古墳の歴史を知らなくても大丈夫、「古墳を見てると、なんかいいよね!」「古墳に行くと、なんか落ち着くよね!」
古墳の形? 大きさ? 色?
こ の「なんか」が何かわからないくらいがちょうどいい。
そんな古墳を気楽に楽しむ場を作る

<引用元 https://kofun.jp/>

「古墳にコーフン協会」のホームページに会員情報も掲載されていますが、

全国に支部があるようです。

>協会の名誉会員に、ミュージシャンのウルフルケイスケさんが入っています。

全国の古墳グッズも掲載れています。

古墳講座のイベントやラジオ番組にも出演されているようですね。

「まりこふん」の歌手活動とは!

「まりこふん」さんは歌手としても活動されているようですが、

メインは古墳に関する歌です。

◆古墳deコーフン!

歌は上手ですね。

2枚のアルバムも発売しています。

◆古墳deコーフン!:全8曲で1200円(税込)

◆装飾古墳:全9曲で1620円(税込)

まとめ

今回は「まりこふん」さんをご紹介しました。

古墳を愛する人は多いのですね。

しかも協会まであるとは知りませんでした。

本日の「まつこの知らない世界」でも古墳の魅力をたくさん語られると思いますので、

楽しみですね。

スポンサーリンク