マグロ解体師の階級はどれだけあるの?芸能人で2人目!川村文乃とキスマイ横尾!

スポンサーリンク

こんにちは。

ミトです。

 

アイドルでアンジュルムの川村文乃さんが、1級マグロ解体師に合格したと

話題になっています。

 

1級マグロ解体師になるとどのようなことができるのでしょうか?

また実は芸能人で2人目だったと知っていました?

 

今回は1級マグロ解体師について、川村文乃さんの他に芸能人で同じ免許を持っている

キスマイの横尾さんについて調べました。

 

スポンサーリンク

 

マグロ解体師の階級はどれだけあるの?

マグロ解体師は、口上を立てながらマグロ包丁で豪快に解体することができる「マグロ解体のプロフェッショナル」です。

協会のサイトによると、3級から1級まであるようです。

この資格をもっている全国の人数です。

 

●1級:全国で10人

●2級:0人

●3級:全国で3人

 

試験は年4回あり、定員:各期80名(1回の募集定員20名)です。

募集 資格:満18歳以上70歳以下の男女で、学歴・性別・国籍等の制限はありません。

 

合格するには知識と技能の両方が必要なようで、結構講習を受ける必要があるみたいです。

 

知識学習

①マグロ基礎学習(「マグロのすべて」より) 1日6時間×5日

②口上マニュアル(口上の流れ… etc) 1日3時間×5日

③マグロ解体マニュアル(解体の流れ… etc) 1日2時間×5日

 

技能学習

④口上マニュアル(口上の流れ… etc) 1日3時間×5日

※声を出して発声練習。

⑤マグロ解体マニュアル(マグロ解体の流れ… etc) 1日3時間×5日

※カツオ、ヨコワ等で実技練習。

 

マグロ解体師アカデミー講習(知識・技能講習/筆記本試験・技能仮試験)

⑥マグロ解体師アカデミー東京校にて

講習8時間×3日

※(午前9時~午後6時)1~2日目(知識・技能講習)

※3日目(筆記本試験100問・技能仮試験)

 

実践型技能教育(総合実習・仮試験)

⑦実践現場における総合実習(仮試験)1日8時間×3日

※ マグロ解体師アカデミー東京校における3日間の講習後、修了試験合格者を対象に行われる修了課程最終カリキュラム

 

検定試験(認定課程)

⑧JADT公認、マグロ解体師検定試験は豊洲市場外施設他、指定会場(実践現場)にて年6回開催。

1級マグロ解体師は芸能人で2人目!川村文乃とキスマイ横尾!

川村文乃さんが合格した「1級マグロ解体師」は全国でわずか8人しかいないようです。

 

女性としては川村さんが初です。

 

 

 

実は芸能人としては2人目で、

 

最初に合格したのは、アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の横尾渉さん

 

です。

 

横尾さんは、2017年8月に放送されたテレビ朝日系「キスマイレージ」の番組で、横尾さんが2カ月間に及ぶ訓練を乗り越えて試験に挑んだが、「口上に魂が感じられない」などとの理由で不合格となったようです。

一度は不合格になったものの、後の放送で小栗旬さん・「KAT-TUN」の亀梨和也さんからエールを受け、再挑戦して合格したようです。

横尾さんの場合は、番組内のスタジオで合格が発表されましたが、条件付きの合格となっていました。

その条件とは「技術は達しているが、1人でショーを行う経験はしていないため、しばらくの間は1級の解体師、立会いの下にショーを行う事」というものだったようです。。

 

ニュース
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント