フライフィッシャー・渋谷直人が情熱大陸に登場!作成している釣竿の価格は?

こんにちは。

ミトです。

6月6日の情熱大陸にフライフィッシャーの「渋谷直人」さんが登場しますよ!

渋谷直人さんは釣り業界ではかなり有名な方のようです。

今回は渋谷直人さんの経歴や彼が作る釣竿についても調べてみました。

スポンサーリンク

渋谷直人さんってどんな人?経歴が気になる!

今回の情熱大陸の番組内では、渋谷さんフライフィッシュスタイルとなる、「優雅」以上に「鋭さ」が勝る水面に見える魚だけを狙って確実に「釣る」部分が放送されます。

ヤマメやイワナが水面を割って、渋谷さんが流すフライに食いつく臨場感溢れる映像を多数収録し、釣り上げられた渓流魚たちのいきいきとした輝きも見どころの一つとして放送されます。

コロナ禍で誰もが鬱々としているいま、緑豊かな渓流のフィッシングはひときわ魅力が放送されるようです。

今人気の渓流釣り、とても興味深い放送ですね。

それでは、まずは「渋谷直人」さんの経歴を軽く紹介していきます!

渋谷直人さんのプロフィール情報!

渋谷直人さんのプロフィール
出身 秋田県湯沢市川連町高掵下33-1
生年月日 1971年8月11日
年齢 50歳
職業 家業の漆塗り両親・妻・長男

フライロッドの製造・販売

東北地方での釣りガイド

家族 両親、妻、長男

1971年8月11日に、川連漆器の塗師である家に生まれ、川連小学校、稲川中学校、湯沢高校と進学します。

趣味ではじめた釣りに小学生の頃から没頭して、釣りがメインの生活を目指すべく自営となる家業を継ぐことを決めます。

34歳のときに最年少での伝統工芸師資格を得て、花塗りだけではなく呂色にも塗りの幅を広げ、あらゆるものに漆を塗れるような技術を習得しました。

塗りのみの作業のため自分の銘を入れた作品は作りにくいため、独創性などを求めて悩み、竹竿を作る事を考えます。

漆器と竹竿との融合で、独自の製品を製造・販売する傍ら、毎年5月中旬から9月にかけては製造をストップし、釣りの仕事を行っています。

基本は秋田県を中心として東北地方の川での釣りガイドです。

ガイド、スクールとも料金は1日35,000円からです。

場所や人数によって異なりますが、目安としては6名まで35,000円それ以上は1名につき5,000円増し

交通費、宿泊費、食事代などの経費は別途となりますのでよろしくお願いします。

<引用元 http://kawatsura.com/>

渋谷直人さんが作る釣竿はいくら?

渋谷直人さんが作成する漆器と竹竿との融合された釣竿がきになりますね!

渋谷さんの釣り竿はファンにとって羨望の的のようです。

完成までに一ヶ月を要する美しい工芸品のようなフライロッドは、注文してから納品されるまで、3年待ちの人気です。

渋谷さんが作るフライロッドはオリジナルブランドで、「川連ロッド」と呼ばれています。

金額は渋谷さんのホームページにありました。

結構な金額ですよ!

モデル 金額
atsura Rod 7’8″#4

大き目のドライフライも楽に飛ばしてくれるパワフルなドライフライロッド。オオマダラやモンカゲロウ、北海道の釣りでも大型のニジマスでもバッチリです。

1ティップ¥165,000
2ティップ¥235,000
Kawatsura Rod 7’9″#3-S

7’9″#3のセレクトバンブー仕様の細身スローアクションです。しなやかかつバネ感の強いロッドです。

1ティップ¥165,000
2ティップ¥235,000
Kawatsura Rod 7’7″#3

グラファイトから持ち替えても違和感の無いパリッとしたドライフライロッドです。キャストに自信のない方には7’9”よりは楽に扱うことができると思います。リニューアルによりさらに矢のようなループを楽に生み出せるようになりました。

1ティップ¥155,000
2ティップ¥220,000
Kawatsura Rod 7’7″3-S

セレクトバンブーの細身スロータイプです。ギリギリまで贅肉をそぎ落とし、このタイプの完成形とも言えるロッドです。扱いには慣れが必要ですが、活かせればかなりのフィールドで最高のパフォーマンスを発揮します。

1ティップ¥165,000
2ティップ¥235,000
Kawatsura Rod 7’2″#3

小さめの渓流での繊細な釣りをするためのロッドです。早めに雪代が終わる小渓流にはうってつけのロッドです。軽くてしなやかであるにもかかわらず20ヤードのキャストも容易です。

1ティップ¥155,000
2ティップ¥220,000
Kawatsura Rod 7’11″#4

C&Rのニジマスや北海道、NZを意識したバットのしっかりした#4ロッド。キャスト力はもちろんですが長さを感じさせない軽さが魅力です。

1ティップ¥155,000
2ティップ¥220,000
Kawatsura Rod 7’7″#4-S

完全にターゲットをヤマメに絞った#4ロッドです。#4ラインの質量は楽なキャストを生み出し、ソフトなロッド操作でV字ループを作りやすいように設計しています。メンディングなしで勝負したい方にはピッタリのロッドです。

1ティップ¥165,000
2ティップ¥235,000

注文は、渋谷直人さんの公式ホームページの「川連Rodオーダーフォーム」から申込みます

まとめ

ここまで記事をご覧いただきありがとうございました。

今回の記事をか簡単にまとめさせていただきます。

・渋谷直人さんは、フライングフィッシャーとして5月から9月に活躍される

・川連ロッドとよばれるオリジナルのフライングロッドを製造販売する

・オリジナルの川連ロッドの価格はそれなりの価格

・川連ロッドは3年待ちぐらいの人気商品

でもやはり釣りファンにとってはたまらない商品なんですね。

スポンサーリンク