井上尚弥の王座防衛戦の対戦相手情報!人柄は最高!日本選手のスパーリングパートナー!

スポンサーリンク

こんにちは。

ミトです。

 

6月19日(日本時間20日)、アメリカ・ラスベガスのヴァージンホテルで、井上選手の保持するWBA(世界ボクシング協会)とIBF(国際ボクシング連盟)のバンタム級王座の防衛戦が開催されます。

 

今回の対戦相手はIBF1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)選手です。

みなさんどのような選手か知っていますか?

 

元世界王者のスパーリングパートナーも経験していて、日本にもたびたび来日しているようです。

意外と日本のボクシングを知っていて曲者かもしれません。

 

今回は対戦相手のマイケル・ダスマリナス選手について、調べてみましたので、

意外な強さが分かるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

井上尚弥のバンタム級王座防衛戦の対戦相手情報!

マイケル・ダスマリナス選手の情報を調べました。

 

 

マイケル・ダスマリナス選手の情報

名前マイケル・ダスマリナス
国籍フィリピン
身長172㎝
リーチ171㎝
利き手
生年月日1992年8月20日
年齢29歳
試合試合数33試合:30勝 2敗 1引き分け 20KO

 

9歳からアマチュアボクシングをしていた兄に影響されたボクシングを始めています。

20歳の時にプロデビューしています。

 

KO率も高い為、強いパンチがありそうです。

ただネットを調べていると強いパンチではなく「打って打たれない」

戦法を得意として、徐々にダメージを相手に蓄積させる方法のようです。

 

マイケル・ダスマリナス選手の戦績

タイトル名試合日結果対戦相手
非タイトル戦2012/1/15○4R判定ウィルマー・プラガタ(比)
2012/2/10○4RTKOジミー・ビシーサ(比)
2012/2/18○3RTKOゲリー・パテニオ(比)
2012/4/21●2RKOマルボン・ボディオンガン(比)
2012/6/30○3RTKOチャーリー・ガブリエル(比)
2012/8/16○6R判定ネルソン・ザバラ(比)
2012/9/21○6R判定ジュンジュ・ローザ(比)
2012/10/28○4RTKOマベルト・パウリノ(比)
2012/12/13○8R判定マイク・エスパノサ(比)
2013/1/27○3RTKOジャンリー・カネテ(比)
2013/3/11○5RTKOローランド・ニオネス(比)
2013/4/13○3RTKOジェラルド・コルテス(比)
2013/6/1○3RTKOローランド・ニオネス(比)
2013/8/4○10R判定ピットアナカヤ(比)
2013/11/16○10R判定レンレン・パセグナヒン(比)
2014/3/29○3RTKOゾレン・パマ(比)
2014/5/26○2R棄権エルベール・ガーディアリオ(比)
2014/7/30○8R判定木村隼人(ワタナベ)
2014/9/21○6RTKOオスカー・レクナファ(インドネシア)
IBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ2014/12/13●12R判定ルワンダール・シティータータ(南ア)
2015/1/31○1RKOアロエル・ロマササ(比)
2015/4/24○4RTKOロイ・ラグラダ(比)
WBCスーパーフライ級ユースタイトルマッチ2015/7/11○10R判定ジャリル・パヤオ(比)
2015/11/3○1RKOウィサンレック・スリサケットパッタナ(タイ)
PBF比国スーパーフライ級暫定王座決定戦2016/3/7○3R棄権エジソン・ベルウェラ(比)
PBF比国バンタム級王座決定戦2016/4/29○4RTKOジェッカー・ブハウェ(比)
2016/9/28○10R判定マイケル・エスコビア(比)
2017/8/24○8RKOマテオ・ハンディグ(比)
2017/10/20○2RKOプーファ・ポーノブノム(タイ)
IBO世界バンタム級王座決定戦2018/4/20○4RTKOカリム・ゲルフィ(仏)
2018/9/29△10R判定マニヨ・プランジュ(比)
IBF世界バンタム級挑戦者決定戦2019/3/23○12R判定ケニー・デメシリョ(比)
2019/10/26○5RTKOアルテド・ソーウォラピン(タイ)

 

マイケル・ダスマリナス選手の人柄は最高!

マイケル・ダスマリナス選手ですが、人柄は最高ですね。

井上選手との対戦に向けたインタビューに答えていますが、井上選手のことを非常に尊敬しているようです。

 

通常は、結構対戦相手を挑発したりする選手も多い中、インタビューでもすごく井上選手を尊敬し、「井上選手のレベルになるように頑張ってトレーニングしている」

 

と言っています。

 

また日本人のこともすごく良く思っているようで、非常に親切で礼儀正しいといっています。

 

 

日本選手のスパーリングパートナー!

 

マイケル・ダスマリナス選手は、実は日本人選手のスパーリングパートナーを行っている経験があります。

 

インタビューの動画でも登場していますが、以下の選手とスパーリングを行っています。

 

①山中 慎介選手

第65代日本バンタム級王者

元WBC世界バンタム級王者

 

「神の左(ゴットレフト)」と呼ばれた山中選手ともスパーリングしているとは、

すごいですね!

 

②岩佐 亮佑選手

第66代日本バンタム級王者

第44代OPBF東洋太平洋バンタム級王者

元IBF世界スーパーバンタム級王者

 

実は、マイケル・ダスマリナス選手は井上選手の弟の井上 拓真選手ともスパーリングしています。

これもインタービューで話していますね!

 

<出典元 https://boxmob.jp/>

 

この時のスパーリングは、井上 拓真選手は2ランドのスパーリングを行い、打っては離れの足を意識し、中間距離では右ストレート、距離を潰されては右アッパーを叩き込み、圧倒していたようです。

 

まとめ

6月19日、井上選手と対戦するマイケル・ダスマリナス(フィリピン)選手は、

人柄は最高!

リーチも長くKO率も高い選手!

ということが分かりました。

 

今までの戦績からも強い選手ということは間違いありませんが、

お互いを知っているので、対戦が非常に楽しみですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました