朝めし あるべ(神奈川県三浦市)の営業時間やメニュー!口コミ情報を紹介!

こんばんわ。

ミトです。

6月1日(火)の「セブンルール」で神奈川県で優一消滅危機のある三浦で奮闘している「あるべ」店主の菊地未来さんが登場します。

この「あるべ」というお店の朝食が非常に評判とのことで、お店の営業時間やメニューを調べました。

スポンサーリンク

朝めし あるべ(神奈川県三浦市)の営業時間やメニュー!

「あるべ」というお店ですが、その名の通り「朝めし」の時間帯のみ営業している神奈川県三浦市三崎港からすぐの朝めし屋さんです。
地元三浦市の野菜、地卵、干物屋の干物を使った定食がメインのお店です。

築55年ほどの建物を改装し、2019年8月10日(土)のオープンしたお店です。

●住所:神奈川県三浦市三崎5-1-10
●連絡先:046-876-8492
●アクセス:
★駅からのアクセス
京急久里浜線 / 三崎口駅(4.3km)

★バス停からのアクセス
京浜急行バス 海31 三崎港 徒歩1分(49m)
京浜急行バス 三61 西浜 徒歩3分(180m)
京浜急行バス 海35 仲崎 徒歩5分(360m)
●営業時間:午前6時~午前10時

●定休日:火曜日

日曜日は込み合っているので、平日に行くのが良いようですよ!(店主のコメント)

メニューは定食がメインです。

ツイッターに投稿されていた「サバのひもの定食:800円」がめちゃくちゃおいしそうです!

朝めし あるべ(神奈川県三浦市)の口コミ情報を紹介!

「朝めし あるべ」さんに対する口コミは良い評判しかありません!

久しぶりに美味しい店に出会いました。
訪れたのは2020年6月7日の早朝。コロナで休んでいた三崎の朝市が再開すると聞いて5時過ぎに朝市着。その後、朝飯どころを探していてたまたま見つけた店です。
私はサバの干物定食。小ぶりと書いてあり確かに大きくは無かったけど、とても肉厚で美味でした。妻はカジキマグロのテールでやはり美味しかった様です。サラダも魚もとっても素敵なお店でした。古民家風の店内は雰囲気もGOOD。窓から朝の爽やかな風が流れてくるので、3蜜の不安も感じませんでした。
ホっとする和の朝ごはんをリーズナブルに提供してくれる。
ここを皆に知ってほしい。だけど内緒で楽しみたいような 静かに時が流れてる感じがお気に入りです。
2019年に出来た三崎港近くの朝ごはん屋さん。
古民家を上手くリノベーションして雰囲気もよく地元のお魚と野菜が美味しく食べられる名店です。
朝6時からの営業はとてもありがたく味も量も申し分ありませんでした。
お店の雰囲気も良くくつろげました。
マグロの頬肉の干物定食!
極上の朝ごはん。
朝市などで、三崎の下町に朝早く着けたら確実に行くことおすすめのお店。朝食がおいしいのはもちろん、地域のつながりからいろいろなスポットも教えてもらえます!
落ち着いて朝食が食べられるのが良い
寒い日など足元にストーブを持ってきてくれる心遣いが嬉しい
お店の評判を見ると、定食としての味はもちろんのこと、
お店の雰囲気やほっとする場所という感じが伝わってきますね。
このお店は是非お勧めですね!
スポンサーリンク