西川悟平(ピアノ界のさだまさし)!7本指のピアニストとは?2021年コンサート情報は?

こんばんわ。

ミトです。

5月24日の「激レアさんを連れてきた」にピアニストの「西川悟平」さんが登場しました。

番組では、ニューヨーク在住の時に自宅に強盗が入り、その強盗をピアノの演奏で改心させた内容が方法されていました。

「西川悟平」さんですが、7本指のピアニストとしても有名のようです。

どのようなことなのか調べてみました。

スポンサーリンク

西川悟平(ピアノ界のさだまさし)!7本指のピアニストとは?

西川悟平さんですが、ご本人の公式ホームページにも「奇跡の7本指のピアニスト」と紹介しています。

単行本も発行されています。

7本指のピアニスト (日本語) 単行本 – 2015/4/20」

<出典元 https://www.amazon.co.jp/>

西川悟平さんの簡単なプロフィールです

●大阪府堺市生まれ。
●ピアニスト。
●JHC Foundation, Inc グリニッチ国際音楽院ディレクター。
●米日財団会員。
●15歳からピアノを始め、3年後にニューフィルハーモニー管弦楽団とピアノコンチェルトを共演。

2001年に、両手の演奏機能を完全に失い、ジストニアと診断されました。

この当時、5名の医者に不治の病と言われたようです。

リハビリを続け、徐々に右手の機能と左手の指2本を快復させ、そのことから7本指のピアニストと呼ばれるようになったようです。

ジストニアという病気ですが、筋肉の緊張の異常によって様々な不随意運動や肢位、姿勢の異常が生じる状態をいいます。全身の筋肉が異常に動いてしまう全身性ジストニアと、局所のみの筋緊張の異常による局所ジストニアに大別されます。

<引用元 https://square.umin.ac.jp/>

西川悟平さんの場合は、局所ジストニアだと思います。

局所ジストニアでも原因が良くわからないものとして「職業性ジストニア」と呼ばれるものもあるようです。

ピアニストという職業から起こった病気なのでしょうか?

西川悟平さんもトーク番組『サワコの朝』に出演された時に、以下のように話されています。

「すごいプレッシャーと練習量で神経を痛めたんだと思う」と話す。その症状は、普段は思い通りに動く指が鍵盤を叩こうとすると筋肉が硬直する、ピアニストにとって大変つらいものだったという。

「練習をすればするほど悪くなっていくんです。本当に鬱っぽくなった時期がありましたね」と当時を振りかええる西川。「治らない」といわれた謎多き病に立ち向かい、ピアノを弾くことを諦めなかった意外な理由を明かした。

<引用元 https://www.lmaga.jp/>

西川悟平(ピアノ界のさだまさし)!2021年コンサート情報は?

西川悟平さんですが、2021年のコロナウィルスの状況化でコンサートは開催されるのでしょうか?

オフィシャルページにコンサート情報がありました。

西川悟平コンサートを『30人限定』で再開させていただきます。

ドリンクの提供を再開いたします。飲食以外の時は、マスクの着用をお願いいたします。

5/29 サタデーライブ @ GINZA 7th Studio
5/30 GINZA 7th Studioコンサート @ GINZA 7th Studio
6/5 サタデーライブ @ GINZA 7th Studio
6/6 GINZA 7th Studioコンサート @ GINZA 7th Studio
6/12 サタデーライブ @ GINZA 7th Studio
6/13 GINZA 7th Studioコンサート @ GINZA 7th Studio
6/19 サタデーライブ @ GINZA 7th Studio
6/20 GINZA 7th Studioコンサート @ GINZA 7th Studio
6/26 サタデーライブ @ GINZA 7th Studio
6/27 GINZA 7th Studioコンサート @ GINZA 7th Studio

YouTubeでは、西川悟平さんの公開ライブが投稿されています。

この動画で、「ピアノ界のさだまさし」と呼ばれるトークも炸裂しています。

まとめ

今回は西川悟平さんの紹介しました。

動画見れると分かりますが、7本の指とは思えない演奏ですね。

激レアさんでのエピソードも面白く、すごく気になる人物になりました。

スポンサーリンク