ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)のWiki!担当する有名人は誰!ネイル料金は?

スポンサーリンク

こんにちは。ミトです。

 

今回は、ハリウッドで活躍されるネイリストの「ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)」さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)のWiki!

それでは最初にブリトニートーキョーさんのWiki風プロフィールです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Britney TOKYO 💅✨(@britneytokyo)がシェアした投稿


●生年月日:不明

●年齢:不明

●出身:東京生まれ(引越し、育ったのは千葉県)

 

経歴は凄いですね。ネイリストになるまでが予想外の経歴です。

 

小学校時代はいじめられっ子タイプで、中学に入学したのを機に、外交的になったようです。
中学校は陸上部と水泳部と吹奏楽部です。

高校では勉強嫌いでギャルだったようです。
90年代後半のいちばん渋谷が盛んだった時のヤマンバギャルだったのようです。

<出典元 http://www.highflyers.nu/>

デッサンの予備校を卒業後に、渋谷109のショップ店員になりますが、3か月の研修は立ち仕事で足がメッチャ疲れたので、2か月目退社してニート生活に入ります。

ネイリストになったきっかけは座って仕事し、金髪でもOKだったことからネイリストを選択したようです。
学校は「NSJネイルアカデミー」というネイル協会の会長が経営する有名校に入り、バイトもしたようです。

親から解放されたいというのがあり、日本だと絶対に一人暮らしなんて許してもらえないので、学生ビザを取って、次の日に「明日からアメリカに行く」って言って渡米したようです。

 

アメリカから帰国前の最後にLAに戻った時にカリフォルニアのネイリストのライセンスを取りました。

その後はインターンとしてネイルサロンに入り、その当時「ブリトニー・スピアーズ」が復帰したタイミングで、髪型をまねしたようです。
そのため、オーナーにブリトニーというネイリストネームにしたらと言われ、名札の下に自分で「TOKYO」って書いたようです

そこからBritney TOKYOになったそうです。

インスタグラムが流行り始めた頃に、Britney TOKYOのアカウントでインスタを始め、アメリカの雑誌(TIPSY)に連載が決まったようです。
色々とイベントの仕事をしてNYのエージェントと契約してからセレブから直接インスタ経由でメッセージがくるようになり、有名になっていきました。

 

どうですか、かなり大胆な行動と多分、いろんな岐路で良い人に会い、良い方向に進んでいったように思えますね。

 

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)が担当する有名人は誰!

ブリトニートーキョーさんの経歴でも少し触れましたが、NYのエージェントと契約後、直接インスタに「アリアナ・グランデ」、「ケイティ・ペリー」依頼がきたようです!

 

Britney TOKYOさんの名前の由来となった「ブリトニー・スピアーズ」さんのMVでのネイルも担当しています。

「カイリ―・ジェンナー」さんや、「キム・カーダシアン」さんもブリトニートーキョーさんのネイルをお好みのようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Britney TOKYO 💅✨(@britneytokyo)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Britney TOKYO 💅✨(@britneytokyo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Britney TOKYO 💅✨(@britneytokyo)がシェアした投稿

 

ブリトニートーキョー(Britney TOKYO)のネイル料金は?

 

これだけ有名なブリトニートーキョーさんのネイル料金はどれぐらいなのでしょうか?

ネイル料金は非公表ですが、以前、「クレイジージャーニー」に出演された時に少し話されています。

 

●普通のネイリストの6日分

●パーティーでは時給制

●過去のパーティーでは4時間で70万円

 

普通のネイリストは1日4万~5万ぐらいでしょうか?

そう考えると20万~30万ぐらいでしょうか?

パーティーでも4時間で70万だと、1時間17万ぐらいですね。

 

ハリウッドのセレブであれば、これぐらいは普通ぐらいなのですかね?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はハリウッドで有名なネイリスト「ブリトニートーキョー」さんをご紹介しました。

経歴が凄いなと思ったのと、海外セレブに認められるには相当努力はされていると感じました。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうごじました。

エンタメ
シェアする
michibakをフォローする
ミトのALLトレンドニュース!

コメント