加藤浩次さんの新しい事務所は?吉本と契約終了の理由は?

こんばんわ。

ミトです。

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが3月31日で吉本興業とのエージェント契約を終了するようです。

新しい事務所がどこなのか?

このタイミングで吉本とのエージェント契約を終了した理由を調べてみました。

スポンサーリンク

加藤浩次さんの新しい事務所はどこ?

<出典元 https://news.yahoo.co.jp/>

3月31日にエージェント契約終了となる加藤浩次さんの新しい事務所はどこでしょうか?

実は2019年にエージェント契約となった時点で個人事務所の「有限会社加藤タクシー」で取締役兼タレントとなっていました。

法人登記簿にも奥さんの香さんが代表取締役になっていますね。

●会社法人等番号 0109-02-017348
●商号 有限会社加藤タクシー
●本店 東京都世田谷区深沢二丁目13番17号 平成24年 3月 8日移転
●会社成立の年月日 平成13年3月6日●目的
1. 芸能プロダクションの経営
2. 出版物の企画、制作及び販売
3. ビデオソフト・コンパクトディスクの企画、制作及び販売
4. 衣料の販売
5. 飲食店の経営
6. 自動車の売買
7. 不動産の管理、賃貸、保有及び運用
8. 前各号に付帯する一切の業務

●発行可能株式総数 60株
●資本金の額 金300万円

●役員に関する事項
代表取締役 加藤 香織 平成24年 3月 8日就任
平成24年 3月15日登記

個人事務所として今後は続けていくのでしょうか?

ご本人からはまだコメントはありませんが、明日のスッキリで何かコメントする可能性は高いですね。

加藤浩次さんの吉本と契約終了の理由は?

吉本興業社の発表では、以下のように報告されています。

「タレント加藤浩次は当社とエージェント契約を締結したうえで芸能活動を行っておりましたが、双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021 年3 月31 日(水)をもってエージェント契約を終了することになりました」

「加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です」

「ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます」

理由はまだ分かりませんが、FRIDAYが2月下旬に加藤浩次さんがMCを務める2番組が終了することでインタービューをしています。この時はエージェント契約終了の話はなかったようです。

MCを務める2番組『スーパーサッカー』、『この差って何ですか?』(ともにTBS系)が今春に終了すると発表されたことも、その布石だったのかもしれない。

本誌は先月下旬、加藤浩次に2番組が突然終了することについて話を聞いている。明かされたのは複雑な胸中だった。ここにそのときの模様を再掲する。

―レギュラー番組の2本が終了しますが、心境を教えてください。

「『スーパーサッカー』は20年やらせてもらいましたからね……。今のテレビの流れなので仕方がないと思いますね」

―『麒麟』の川島さんが裏番組でMCを務めることになりました。吉本があえてぶつけたという見方もできます。

「そんなことできるんですかね? でも、もしそんなことしてるんだったら、ガッカリですけどね」

―だって、加藤さんがこの時間帯の顔だというのは吉本もわかっているはずですよね?

「う~ん、どうなのかな~。吉本はもともと裏かぶりOKですからね」

―吉本を辞めていく人気芸人が多い中で加藤さんは今後もエージェント契約を続けていきますか?

「僕はあの発言(加藤の乱)に関しては、後悔はまったくありませんよ。いままでお世話になったというのもありますし、いろんな芸人さんに相談してエージェント契約になったわけなので、続けたいですけどね。ただ1年に1回の契約だから、これからどうなるかはわかりません」

―エージェント契約になってから、大﨑会長とお会いしたことは?

「一度もないです」

―春からは改めて心機一転という感じですか?

「今はやらせていただいている仕事を一生懸命やるだけです」

直撃当時、「一年に一回契約を更新するから、今後どうなるかはわからない」と語っていた加藤。まさかそれからわずか数週間の間にこんな展開を迎えるとは、本人は予測していたのだろうか――。

<引用元 https://friday.kodansha.co.jp/>

確かに2つのMCを務める番組が終了するのも気になりますね。

加藤さんってMCもかなり上手だと思いますけどね。

一部のニュース記事では円満な終わり方ではなく、今後日テレのスッキリについても危ういような記事が出ています。

「今後吉本が圧力を掛けなくとも、メディア側の忖度によって、仕事に悪影響が出てくるのは必然といえる。MCを務める朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)への出演は、4月以降も継続するものの、一気に先行きが不安になりましたね」(日テレ関係者)

そもそもエージェント契約制度の導入は、19年7月の『スッキリ』生放送中、加藤が闇営業問題をめぐって、「経営陣が変わらないなら吉本を辞める」と“宣戦布告”した「加藤の乱」が発端だった。

「エージェント契約に切り替えられたのは、『加藤の乱』の“みそぎ”的な意味合いも含まれているだけに、たったの1年半で打ち切られるところをみても、円満な契約終了とは程遠いことがうかがえます。もともと『スッキリ』は、加藤ありきの番組ではなく、日テレと吉本で出演者を選出して放送がスタートしたという背景を考えても、加藤の出演が今後も続く可能性は“高い”とはいえそうにありません」(同)

<引用元 https://www.cyzowoman.com/>

まとめ

現時点では、加藤浩次さんのエージェント契約終了の明確な理由は分かりませんでしたが、

円満終了ではなさそうですね。

今後の加藤さんの動向が気になりますが、スッキリでも出演者とはかなり意気投合して、まとまっていると思いますし、スッキリを降板するようなことは避けてほしいです。

スポンサーリンク