名古屋のみだらな行為をした消防署はどこ?仮眠室どんな所!消防士の階級も調査!

スポンサーリンク

 

名古屋市の消防局で、消防署の仮眠室で上司と部下の消防士がみだらな行為を行ったニュースですが、どこの消防署でしょうか?

きになるのがこの上司と部下の処分です。

今回はこの処分についてや消防士の階級が気になったので調べました。

 

スポンサーリンク

名古屋市消防局で発覚したみだらな行為

今回の名古屋市消防局でみだらな行為をした消防士のニュースですが、消防署内の仮眠室や脱衣所で行っていたようですね。

しかもその現場を同僚に見られていたことで発覚したようです。

<出典元 https://twitter.com/>

発覚後もみだらな行為はしていないと嘘の報告をしていたようです。

 

仮眠室でみだらな行為をした名古屋の消防署

今回の名古屋市消防局でみだらな行為をした消防士のニュースですが、場所は名古屋市の中消防署のようです。

場所は「〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1丁目23−13」です。

名古屋の栄と名駅の中間ぐらいに位置する伏見近くにあります。

通りを挟んで、向かい側には、「名古屋市科学館」や「白川公園」がある場所です。

 

消防署の仮眠室とはどんな場所

消防署の仮眠室は、通常は緊急の出勤に備えて、夜間の勤務者の方が休憩または仮眠をする場所ですが、そんな場所でみだらな行為がよくできたと思いませんか?

消防士の仕事に関する内容を確認したところ、大体深夜の1時頃に仮眠をとり、浅く眠ることをしているようです。

凄く大変なお仕事です。

 

消防署によって設備はことなるようですが、仮眠室は「大部屋」と「小部屋」があるようです。

福岡県にある粕屋北部消防本部では、2021年に新しい仮眠室に、カプセルベッドを導入したようです。

大部屋だとプライバシーはほぼ無いですね。

想像ですが、女性の場合は、「小部屋」のような気がしますね。

 

消防士の階級は

今回のみだらな行為をした名古屋市の中消防署の消防士ですが、上司と部下の関係だったとあります。

男性が28歳で女性が25歳です。

 

男性の階級は、消防士長、女性の階級は消防士のようです。

 

消防士の階級は全部で10段階あるようです。階級の低い順に書いておきます。

消防士係員・隊員
消防福士長副主任・隊員
消防士長主任・分隊長
消防指令補係長・小隊長
消防指令出張所長・課長補佐・中隊長
消防指令長人口10万人未満の市町村の消防長
消防監消防吏員の数が100人以上又は人口10万人以上の市町村の消防長
消防正監消防吏員の数が200人以上又は人口30万人以上の市町村の消防長
消防司監指令都市の消防長
消防総監消防庁のトップ

 

今回のお二人は、消防署の分隊長とその隊員だったようですね。

 

いずれにしても他の消防士の方も含めて一生懸命、命がけで働かれている中で、今回のような不祥事が報道されるのは、どうかと思いますね。

今回の2人も恋人だったのかは不明ですが、ちゃんと場所をわきまえていれば、こんなことにならなかったと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました