上越新幹線の車掌が行っていたスマホゲームは何?

スポンサーリンク

 

ミトです。

 

上越新幹線の車掌が乗車勤務中にスマートフォンのゲームを行っていたことがニュースで話題になっています。

凄いですね。勤務中にゲームしているとは・・・

 

気になるこの車掌が行っていたスマートフォンのゲームについて調べてみます。

あと、なんでばれたんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

車掌が行っていたスマホゲームは何?

この車掌が行っていたスマートフォンのゲームが気になりますね。

そこまで勤務中に行いたいゲームなのでしょうか?

しかもこの車掌は10年も前から10回~20回/乗務あたりも行っていたようです。

 

訪れた場所の数を競うゲーム

ニュースの情報では、車掌が行っていたゲームは、「スマホの位置情報を利用し、訪れた場所の数を競うゲーム」と記載されていました。

 

ネット上では既にゲームが特定されつつあり、有力なのは「駅メモ」というゲームのようです。

<出典元 https://twitter.com/>

<出典元 https://twitter.com/>

<出典元 https://twitter.com/>

 

駅メモから11月12日に「安全なプレイについてのお願い」が出ているようです。

<出典元 https://twitter.com/>

「駅メモ」ってどんなゲーム

この「駅メモ」と言うゲームが気になりますね。

公式のツイッターもあります。

位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!」

<引用元 https://twitter.com/>

 

いろいろな「でんこ」というキャラクターを利用して、スマートフォンの位置情報を元に訪れた駅へチェックインするようです。

訪れた駅でポイントが付与されたりアイテムがもらえたりするゲームのようです。

 

<出典元 https://twitter.com/>

全億の9,100以上の駅が登録されているようです。

「アップルストア」や「Google Play」からダウンロードできます。

JR東海の新幹線運転士の3分間離席とはどういうこと?交代運転士はいないの?

まとめ

上越新幹線の車掌が乗務中に行っていたゲームを調べました。

恐らく以下のゲームで間違いなさそうです。

●駅メモ

ゲーム自体は全然問題のない、安全なアプリだと思いますが、勤務時間中に行うこと自体が間違っていますね。

 

ニュース
シェアする
michibakをフォローする
ミトのトレンドニュース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました