5人制野球の日本代表だった(東京ヴェルディ・バンバータ)メンバーは誰?

スポンサーリンク
スポーツ

 

5人制野球「ベースボール・ファイブ(B5)」でタレントの稲村亜美さんが所属する東京ヴェルディ・バンバータが優勝し、第1回アジア杯(8月、マレーシア・クアラルンプール)出場が決まったというニュースのニュースが話題になっています。

更に、コロナウィルスの予防注射を7月30日までに3回出場メンバーが接種していないため、出場が取り消しになりました。

 

稲村亜美さんがこのチームに所属していたことも知らなかったのですが、今回は、稲村亜美さんがアジア杯で出場する予定であった5人制野球の代表メンバーをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

5人制野球の日本代表だった(東京ヴェルディ・バンバータ)メンバー

残念ながら今回は日本代表として出場することが出来なくなった稲村亜美さんが所属する「東京ヴェルディ・バンバータ」のメンバーを紹介します。

 

「東京ヴェルディ・バンバータ」とは?

「東京ヴェルディ・バンバータ」は、2008年設立のアマチュア野球クラブです。もともとはアマチュア野球クラブ『東京バンバータ』と東京ヴェルディが業務提携し、発足しました。

 

何でも設立当初に大きな目標を掲げて発足したようです。

 

 2008年に「3年で日本一を獲らなかったら解散!」

<引用元 https://www.tokyo-bambaataa.com/>

 

現在は社会人軟式野球チームと、2017年より学童軟式野球・東京バンバータジュニアを立ち上げて活動しています。

東京ヴェルディ・バンバータの社会人チームの画像

東京ヴェルディ・バンバータの社会人チームの画像

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

東京ヴェルディ・バンバータの少年野球チームの画像

東京ヴェルディ・バンバータの少年野球チームの画像

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

「東京ヴェルディ」と付くと、ご存じの通りJ1のプロサッカーチームです。

 

「東京ヴェルディ・バンバータ」の5人制野球のメンバー

「東京ヴェルディ・バンバータ」の5人制野球のチームですが2022年6月にチームが設立されており、様々なジャンルのメンバーで構成されています。

「東京ヴェルディ・バンバータ」の5人制野球のチーム

「東京ヴェルディ・バンバータ」の5人制野球のチーム

<出典元 https://twitter.com/baseballg12/>

 

7名のメンバーで構成されており、「東京ヴェルディ・バンバータ」の軟式野球チームからも2名選出されています。」

  • 本池 太一 【東京ヴェルディ・バンバータ】
    ・巧みな守備が魅力のチームキャプテン

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 斎藤 卓拓 【東京ヴェルディ・バンバータ】
    ・50m走5.9秒の俊足が武器のゲームキャプテン

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 柳川 大知 【東京ヴェルディバレーボール】
    ・バレーボール選手をしながらデザイナーとしても活躍中

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 伊藤 亮太 【元東京ヴェルディ・バンバータ】
    ・都市対抗野球決勝戦でホームランを放ち優勝に貢献

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 稲村 亜美 【タレント】
    ・プロ野球始球式にて女性タレント最速となる103km/hを計測

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 長崎 望未 【元ソフトボール日本代表】
    ・ 新人賞、本塁打王、打点王など輝かしい成績を残し世界選手権優勝に貢献

<出典元 https://www.instagram.com/verdy_baseball/>

 

  • 古田 莉穂 【大学生】
    ・高校まで野球部に所属し男性と共にプレー

名古屋市立大学でプレーする現役大学生ですね。

<出典元 https://twitter.com/baseballg12/>

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は稲村亜美さんが所属する5人制野球チームの紹介を行いました。

今回は日本代表として出場することが出来なくなりましたが、まだまだこれから普及していくスポーツだと思います。

稲村亜美さんをはじめ、これからも続けていってほしいですね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました