グランアレグリアの有終の美!人気はどれぐらい?母馬のタピッツフライはどんな馬!

スポンサーリンク

 

11月21日(日)の阪神競馬場のG1レース「マイルチャンピオンシップ」で絶対女王と呼ばれている「グランアレグリア」が引退レースに臨みます。

 

有終の美となるのか気になりますね。

 

今回は、直前の人気やグランアレグリアの血統と呼ばれる親馬も気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

グランアレグリアの前日人気!

マイルチャンピオンシップの前日となる11月20日(土)での人気を見てみたいと思います。

 

マイルチャンピオンシップの前日オッズ!

11月20日(土)時点での1番人気は、

 

グランアレグリア 2.2倍

 

です。

2番人気は、「シュネルマイスター:4.5倍」となっています。

ダントツの人気になっていますね。

 

グランアレグリアの血統が気になる

グランアレグリアの血統で、父馬は、

あの有名な「ディープインパクト」です。

 

母馬は、「タピッツフライ」という馬です。

タピッツフライの戦績

タピッツフライは、米国産です。

デビューは2009年で、米国のG1で2勝しています。

・ジャストアゲームステークス

・ファーストレディステークス

 

タピッツフライの血統は「父:タピット」、「母:Flying Marlin」です。

 

通算成績は、24戦7勝で、2011年に引退しています。

引退後は、約1億5000万円で落札されて、日本のノーザンファームで繁殖入りとなりました。

最初の2年は、うまく妊娠することができず、初仔となるのが父ディープインパクトとの牡馬であるグランアレグリアです。

 

初めてしった「うまだっち」って何?

まとめ

グランアレグリアの血統の母馬は、「タピッツフライ」という米国でG1を2勝している馬です。

この引退レースで有終の美を飾ってほしいですね。

 

スポーツ
シェアする
michibakをフォローする
ミトのトレンドニュース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました